読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

アレンジ無限!旦那さまに作ってあげたい味噌汁レシピ3選

どの家庭にも旦那さまが喜ぶ定番メニューってありますよね。唐揚げ、カレー、生姜焼き…好きなメニューを作ってあげたい!という気持ちはあっても、旦那さまが夜遅かったり、自分が残業だったりと思い通りに作れない日もあるはず。そんな時こそ旦那さまの好きな味噌汁を素敵にアレンジしてみてはいかがですか?

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる時間

  • 1種類 5分

この記事を試すのにかかる金額

  • 1種類 185円(2人分)


味噌は体に良い発酵食品。味噌汁にすれば野菜もたくさん取れて、いいこと尽くし!朝食としても、帰りが遅い日のちょっとした夜食としてもオススメです。今回は、定番のわかめや豆腐などは使わず、ちょっとおもしろい組み合わせの簡単に作れる味噌汁アレンジレシピをご紹介します。

アレンジ① トマト+アスパラ+ズッキーニの洋風味噌汁

ちょっと洋風な野菜ですが、トマトは意外にも味噌汁との相性がいいのです。秋には、ズッキーニをナスにアレンジするのもオススメ!そして、これらの野菜にはオリーブオイルがよく合うので、最後にひとまわし、オリーブオイルをかけてみてください♪びっくりするほど相性がいいですよ!

<材料>(2人分)

・ミニトマト 6個
・アスパラ 2本
・ズッキーニ 1/4本
・だし汁 500cc
・味噌 大さじ1~1.5
・オリーブオイル 適量

<作り方>

1.ミニトマトはヘタを取り、アスパラは2cm幅の斜め切り、ズッキーニは5mm幅の半月切りにする。
2.だし汁を煮立たせて、ミニトマト、アスパラ、ズッキーニを加える。
3.ミニトマトに亀裂が入ったら火を止めて味噌を溶かし、更にひと煮立ちさせたら、オリーブオイルをひと回しかけて完成。

アレンジ② さつまいも+マッシュルーム+柚子胡椒の味噌汁

秋の味覚のひとつ、さつまいも。これからの時期おいしいサツマイモが出回ります。薄くカットすればすぐに火が通り、短時間調理が可能です。今回はマッシュルームと合わせて。さつまいもの味噌汁は甘く仕上がりがちですが、最後に少し柚子胡椒を加えることで、ピリッとして、男性好みの味に仕上がります。

<材料>(2人分)

・さつまいも 中1/3本(約100g)
・マッシュルーム 6個
・だし汁 500cc
・味噌 大さじ1~1.5
・柚子胡椒 小さじ1/2

<作り方>

1.さつまいもは5mm幅の半月切り、マッシュルームは縦半分にカットする。
2.だし汁を煮立たせて、さつまいもとマッシュルームを加える。
3.さつまいもに火が通ったら一度火を消し味噌と柚子胡椒を溶かし、更にひと煮立ちさせたら完成。

アレンジ③ ひき肉+もやし+ゴマ油の中華風味噌汁

最後はひき肉入りの味噌汁!味噌汁にお肉が入るのは珍しいですが、少しお肉が入るだけで、満足感が出ます。もやしを入れることでカサ増しにもなります。中華と和食の中間のような味噌汁です。

<材料>(2人分)

・豚ひき肉 100g
・もやし 80g
・だし汁 500cc
・味噌 大さじ1~1.5
・ゴマ油 小さじ1
・小口ネギ 適量(お好みで)
・白ごま 適量(お好みで)
・糸唐辛子 適量(お好みで)

<作り方>

1.鍋にゴマ油をひき、ひき肉を炒める。火が通ったらもやしを加える。
2.もやしがしんなりしてきたら、だし汁を加えて煮立たせる。
3.アクを取り除き、一度火を消し味噌を溶かし、更にひと煮立ちさせる。
4.器に盛り付け、小口ネギ、白ゴマ、糸唐辛子を盛り付けたら完成。

定番の具以外にも、味噌汁は色々な食材と相性抜群!冷蔵庫に残っていた野菜を入れてみたら意外と美味しかった!ということもよくあります。ぜひ気軽に色んな食材で試してみてくださいね。


執筆者:須賀いづみ

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年8月30日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録