読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

100均グッズを使ってお家を簡単にカフェ風にする方法

100均グッズを使って、お部屋をカフェ風にアレンジする方法をご紹介します♪ 高額で大がかりな物ではなく、100均のちょっとした小物を置いたり、リメイクシートを少し貼ったりするだけでも雰囲気が変わるので、ぜひチャレンジしてみてください。 持ち家はもちろん、賃貸でも気軽にできると思います。

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

まずは手軽に置くだけアイテム

100均に売っているフェイクグリーンや、 黒板風のカフェボード、ハンドメイド用のナチュラル素材をブリキのトレイや、カゴ、ホーローカップに入れて飾ったりミニ多肉鉢を並べたりすると意外と雰囲気が出ます。

同じ物を並べる際は、2個よりも3個並べるようにすると、とてもバランス良く飾れます。 棚の上や、小窓、テレビボードの前、カウンターの上などに、ちょっと並べてみると普段何でもないスペースがカフェっぽく可愛くなってお気に入りの空間になるかもしれません。

収納やちょっとした小物・食材などをカフェ風収納にしてみる

テーブル回りの小物やキッチンの食材、調味料など、見えている物の収納を、100均のカフェ風雑貨に変えてみるとぐっとカフェ感がアップします。例えば…

ちょっとした小物や、リモコン、カトラリー類はカゴに入れてまとめて置いたり、今人気のペーパーバッグにパンやお菓子、キッチンタオルのストックを収納しておくと、ぽんと置いてあってもカフェっぽい雰囲気を出しつつ収納もできます。

お茶やコーヒー、マカロニなど、ちょっとした食材やお茶を透明のキャニスター収納にして並べて置くと、カフェのようでとっても可愛いです。アルファベットシールやラベルシールを使ってキャニスターにラべリングをすると、さらに可愛くなります。

フォトフレームやガーランドを使って壁面をカフェっぽく

今やインテリアの定番になったガーランド。100均にも色々な種類がありますね。 ただ飾るよりも、フォトフレーム等を組み合わせて飾るとより一層カフェ感がアップします。

ガーランドの種類によって、お部屋の雰囲気が変わるのでお好みのガーランドを探してみてください。

この写真は少し大人な雰囲気にしたかったので、タッセルガーランドを使いました。

フォトフレームも、ただ飾るのではなく色んな大きさのフレームを、少し崩して飾ると良い雰囲気が出てきます。 フレームの中身にあえて何も入れず空のフレームでも可愛いと思います。

リメイクシートで壁の雰囲気をガラッとチェンジ 

100均のリメイクシートを使えば、大がかりなリフォームをしなくてもナチュラルカフェのようなレンガの壁や、海沿いにあるカフェのような板壁や都会的なブルックリンカフェのようなサブウェイタイルの壁も手軽に作れてしまいます。

全面に貼るのも良しですが、もっと簡単お手軽に楽しむ事も出来ます。写真のように、レンガのリメイクシートを使って部分的に貼ると圧迫感も無く、費用も少なくカフェのような雰囲気を楽しめます。

リメイクシートをジグザグとレンガに沿って切って貼り、残りのレンガを1個1個に切り離してバランスを見て追加で貼っていくだけです。

柄合わせもいりませんし、簡単に出来ます。この写真はリメイクシート1枚で出来ました。

また、もう一つ簡単な方法としては、腰壁のように、下から90㎝ぐらいの高さをリメイクシートで貼っていく方法です。 

1枚1枚、横に並べて貼っていくだけなので貼る作業も簡単ですし部屋の雰囲気がかなり変わります。

画像のようなレンガの場合は、シートのつなぎ目のレンガの柄をある程度合わせて貼ると、より綺麗に貼れます。

追加で、テープ状のリメイクシートや木目のマスキングテープを見切り材として壁とリメイクシートの境目に貼るととっても雰囲気が良くなります。

木目テープなしだとこんな感じです。

これも良いですが、木目テープがあると引き締まりますね。

リメイクシートがあるのと無いのでは雰囲気が全然違いますよね!

貼って剥がせるリメイクシートがほとんどですが賃貸で原状回復できるか心配な方でもマスキングテープを使って極力壁を傷めず貼る方法もあります。 

他にも、カラーボックスやスツール、テーブルに貼って雰囲気を変える事も出来ます。

ちょっとしたひと工夫の積み重ねでお部屋が素敵なカフェ空間に変わるので気になる方はチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。


執筆者:elie

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年10月9日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録