読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

この3つを守ればあなたは片付けられる人に

「なかなか部屋が片付かない…」「ものが増えて仕方がない…」そんなお悩み、ありませんか?お部屋を片付けたいのにどこから手をつければいいのか分からず、なんとなくそのままに…。そこで今回は、片付けられない人を片付けられる人に変える3つの方法をご紹介します。意識を変えるだけで簡単に片付けられるようになりますよ!

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

目の前の問題をすぐ処理する

なんてったってコレ。ズバリこれでしょう。
片付けられる人は物事を先延ばしにしない。
今片付けられるものを後で〜なんて言わない。
今片付けておいたら、後で片付けなくていい。そんな真逆の考え方なのです。

普段から減らすことに意識を持つ

片付けられる人は空間を片付けてリセットすることがルーティンになっている。
時間があるから片付ける。ではなく、片付けるから時間ができる。片付けは食事やお風呂と同じように必然という考え方なのよね。

なので普段から、不要なものはねえが〜なんてなまはげバリのアンテナを張ってたりする。ものが多いと必然的に片付けの手間が増えるという現実を知ってるからね!
あれ?これ何ヶ月も手に触れてないな…なんてアンテナがピピっときたら、それは手放しシグナル。なくても平気なものかもしれない。

計画にないものは買わない

どうしよ〜買っちゃおっかな!片付けられる人からはまず聞いたことないお言葉。
片付けやすい空間を作るためには、根本的にものが多くないようにしなくっちゃですよ!
そのためには、「不要なものを減らす」の他に「入ってくるものを断つ」は常識ざます。
思いつきで闇雲にものを買っていれば必然的に物理的にぽんぽこ増える!

あら!出会っちゃった!なんて運命の出会いがあっても使う計画がもともとなかったものは一晩は寝かせましょう。
寝ても覚めてもどうしても欲しい!ならば、どのように使うか、どこに置くか、値段は使用頻度に対して妥当か、そのぐらいは計画立てましょう!


執筆者:阪口ゆうこ

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年11月2日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録