アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

“服のその先”サステナブルプロジェクト「ReP.」が阪神梅田本店に常設店をオープン

目次


Style Agentは、主宰するサステナブルプロジェクト「ReP.」の常設店を阪神梅田本店3Fに11月11日(木)にオープンした。

同店は、利用者の衣服一点一点と向き合い、染め直し・アップサイクル・リユースのハブとして、服のその先を考える。

2ブランドをローンチ


オープンに際し、プロジェクトから植木沙織氏(SREU)・米田年範氏(SREU)が手掛ける「ReP with sreu」。大下倉和彦氏(髙蔵染)・金田武氏が手掛ける「KAZUHIKO TAKAKURA/TOR」の2ブランドをローンチ。


内装の基本設計は永山紘章氏/NYHA。永山氏は青木淳建築計画事務所で京都市京セラ美術館等を担当している。

服のその先を考える店


同店は「京都紋付」による染め替え、「リデクロ」によるリメイク、「ベクトル」による買取と、新たな商品を売るだけではなく不要になった服を再びサイクルに戻す、服のその先を考える店だ。

「ReP.」

「ReP.」(旧Project『Re:II』)とは、スタイルエージェントが中心となり始動したプロジェクト。

サステナブル思考を前提として、ファッショナブル、スタイリッシュに人生を楽しむことをコンセプトに、アパレルだけではなく生活にまつわる様々な企業やクリエイターが参加するプロジェクトだ。

参加企業の考えを楽しんで実践して行こうとする思いで常設ショップオープンが実現した。あたりまえになったサステナブル思考をクリエイティブに表現したプロダクト、サービスを是非、体験してほしい。

気になる人は「ReP.」をチェックしてみて。

■ReP.
住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13
URL:https://www.project-re.site



/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録