自閉っ子のライフスキルトレーニング!家庭でのトレーニングのコツがわかる1冊が登場

更新日:2021年11月24日 / 公開日:2021年11月24日


『自閉っ子サンちゃんのライフスキルトレーニング ハイタッチから広がるコミュニケーションの世界!』が、11月29日(月)に合同出版より発売される。

おうちでできるトレーニングのコツが学べる


自閉スペクトラム症の女の子、サンちゃんのもとにやってきたなぞの「うさぎ先生」。うさぎ先生は、サンちゃんの能力を引き出すため「ライフスキルトレーニング」に取り組むことを提案して…?こうしてサンちゃん一家のチャレンジがはじまる、というのが同書の内容。


試行錯誤しながらも、ライフスキルトレーニングに取り組むサンちゃん一家の姿を通して、トレーニングの基本を総ざらい。


おうちでできるトレーニングのコツがマンガで楽しく学ぶことができる1冊となっている。

エッセイ漫画家のたなかれもんさん


著者のたなかれもんさんは、1985年生まれのエッセイ漫画家。夫、長女のサンちゃん、長男のワッくんとの4人家族で、自閉スペクトラム症をもつ娘、サンちゃんを中心にした家族のエッセイ漫画を執筆している。著書に『つま先立ちのサンちゃん』(2019、扶桑社)がある。


監修の平岩幹男さんは、医学博士。大学病院や地域保健センターなどを経て、Rabbit Developmental Research開設。さまざまな方法で発達障害を抱えた子どもたちのサポートをしながら、YouTuberとしての活動も行っている。主な著作は『読むトレGO!:スモールステップ読む練習帳』合同出版(2020)など多数。

『自閉っ子サンちゃんのライフスキルトレーニング ハイタッチから広がるコミュニケーションの世界!』の定価は1500円(税抜)。

『自閉っ子サンちゃんのライフスキルトレーニング ハイタッチから広がるコミュニケーションの世界!』で、家庭でできるトレーニングのコツをマンガで楽しく学んでみては。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録