先着プレゼントも!大分県産乾しいたけの新ブランド「うまみだけ」が岩田屋本店に登場

更新日:2021年11月30日 / 公開日:2021年11月30日


大分県産乾しいたけの新ブランド「うまみだけ」が、12月1日(水)〜3日(金)の期間限定で、福岡の岩田屋本店本館地下1階食料品グローサリーにて販売される。

品種ごとに仕分けした“乾しいたけ”

“乾しいたけ”には、実はさまざまな品種がある。これまでは品種ごとには分けずに販売をすることが一般的だったが、それぞれの品種ごとに仕分けをして販売を開始したのが「うまみだけ」だ。

現在「うまみだけ」は7品種あり、「旨味」「香り」「歯ごたえ」の3項目の特徴をそれぞれパッケージに表示して販売している。香りが強い乾しいたけや、旨味が強い乾しいたけなど、好みにあった乾しいたけを選ぶことができるのが特徴だ。


今回の期間中、岩田屋本店では、7品種のうち「ゆう次郎」「にく丸」「115(いちいちご)」「とよくに」「193」「240」の6品種を販売する。「うまみだけ」の詳細は、公式ホームページでチェックしてみて。

先着でプレゼントも!

また岩田屋初出店記念として、3日間限定で、購入した人に先着でプレゼントが用意されている。「うまみだけ」1袋購入で「オリジナルフードクリップ&レシピ本」、「うまみだけ」2袋購入で「オリジナルトートバック&レシピ本」をプレゼント。数に限りがあるので、興味のある人はお早めに!

年末の料理には欠かせない乾しいたけ。この機会に「うまみだけ」で自分好みの味を見つけてみては。

うまみだけ公式ホームページ:https://oita-umamidake.jp/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録