デリケートな目元・口元のシワにも!「薬用リンクルホワイトクリーム」が新発売

更新日:2021年11月30日 / 公開日:2021年11月30日


トゥヴェールは、シワ(※1)改善に加え、美白(※2)・肌荒れ(※3)の3つの効能を取得した医薬部外品の「薬用リンクルホワイトクリーム」を、トゥヴェール公式サイトにて12月1日(水)13時より新発売する。

表皮性のシワと真皮性のシワ

シワは、表皮性のシワと真皮性のシワに大別される。浅い表皮性のシワは主に角層の乾燥が原因とされ、保湿剤などが有効。しかし、一過性の浅いシワが、日々の乾燥・紫外線・表情による屈曲の繰り返しによって深く刻み込まれ、保湿剤ではケアが行き届きにくい真皮性のシワへと進行していく。

表皮と真皮にWアプローチのクリーム

そこで、同社は表皮と真皮にWアプローチし、コラーゲンを産生をサポートする「ナイアシンアミド」に着目。医薬部外品の確かな手応えで、今あるシワを改善しシワ予備軍までケアする「薬用リンクルホワイトクリーム」を開発した。

さらに、メラノソームがケラチノサイトへ輸送されるのを阻害することで、シミ(※4)を予防しクリアな肌へと導く。

マスクこすれによる肌荒れにぴったり

同商品は、ナイアシンアミドに加えて、肌荒れ予防の有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム(※5)」も配合。マスクこすれによる肌の炎症を鎮め、シワ改善をしながら、肌荒れが気にならない健やかな肌へと整える。

さらに、有効成分のパワーを底上げするサポート成分として、植物サイエンスの力を凝縮。肌荒れや季節の変わり目によって敏感になった肌にもお使いいただけるよう、パッチテスト済み(※6)だ。

トゥヴェールは、「エクトイン」の高い保水力に着目。エクトインが水分をたっぷりと抱え込み、角層を長時間うるおいで満たすことで、乾燥によって目立つ年齢サインを防ぐ。

さらに、低湿度でも保湿効果を発揮する「ヒアルロン酸」を配合し、冬場の厳しい乾燥から肌を守る。

レチノール

近年話題の年齢サインに対して有用な成分「レチノール(※7)」は、優れた効果を発揮する反面、レチノール反応と呼ばれる赤みや皮むけが生じる場合があり、レチノール反応を考慮した使い方が必須だ。そのため、毎日レチノール製品を使用しない人や、使用を休止しなければいけない場合もある。

この度発売する「薬用リンクルホワイトクリーム」は、毎朝晩使用できる上、デリケートな目元・口元のシワにも確実な手応えを実感できるという。

「薬用リンクルホワイトクリーム」の価格は40g/2,750円(税込)。販売開始前の予約は受け付けていない。

気になる人は、「薬用リンクルホワイトクリーム」をチェックしてみて。

※1 抗シワ機能評価試験ガイドラインに基づくグレード3(明らかな浅いシワ)~5(やや深いシワ)のシワを指す
※2 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
※3 肌荒れ予防
※4 日焼けによる
※5 グリチルリチン酸2K(有効成分)
※6 すべての方に刺激が起こらないというわけではない
※7 整肌



この記事の著者

ログイン・無料会員登録