アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ギラギラにしたいならこのコンビ!ラメ×ホログラムネイル

目次

ストーンやビジューを使うのではなく、フラットなアートでキラキラのネイルを楽しみたい場合、ラメとホログラムを組み合わせたデザインをおすすめします。この記事では、ラメ×ホログラムで作るネイルデザインをご紹介します。

ラメ×ホログラムでギラギラに!

 (579898)

Treail (大阪)

via itnail.jp

とにかくキラキラのネイルにしたい!パーティーシーンにふさわしい華やかなネイルにしたい!というあなたには、ラメとホログラムをMIXしたネイルをおすすめします。大きさの異なる素材をMIXして使うことで光が乱反射し、ラメとホログラムそれぞれを単体で使う場合よりも強い光を放つようになるのです。

ジェルを使ってアートする場合、ラメとホログラムをクリアジェルの中に混ぜ込み、これを爪に乗せるだけでOKです。爪全体にラメを乗せてギラギラにしてもいいですし、爪先に向けてラメの密度を濃くしてグラデーション風にするのもいいでしょう。

 (579900)

Dolce.Nail (埼玉)

via itnail.jp

爪ごとにラメとホログラムを使い分ける

 (579902)

Dolce.Nail (埼玉)

via itnail.jp

ラメ×ホログラムネイルは、2種類の素材を爪によって使い分けるのもおすすめです。親指・人差し指・薬指にはホログラムを、中指・小指にはラメを、というように爪によって使用する素材を変えるのです。

爪5本ともをホログラムやラメで埋め尽くしてもいいですし、ホログラムについては隙間をあけバランスを見ながら乗せていき、ラメについては爪全体を埋め尽くす、というようにそれぞれ使い方を変えてみるのもおすすめです。

 (579904)

Ganesh (兵庫・姫路)

via itnail.jp

ラメ×ホログラムに異種類のホロをMIX

 (579906)

Leplace Nail (埼玉)

via itnail.jp

ラメ×ホログラムで作るネイルは、他の形のホログラムを合わせても可愛く仕上げられます。

例えば、ベースをシルバーのラメとホログラムを使ってキラキラにしておき、その上にハート型のカラフルなホログラムを乗せる、といったデザインはいかがでしょうか。
光沢感の強いシルバーラメのベースにハート型のホログラムが浮かび上がり、可愛らしさMAXな仕上がりを楽しめるでしょう。
スター型のホロを使ってPOPに仕上げたり、ダイヤ型のホロを使って大人っぽく仕上げたり…。使用するホログラムの形によって、全体の雰囲気を大きく変化させることができるでしょう。

最近は100円ショップでも色々な形のホログラムを購入することができますので、何種類かのホログラムを用意しておきその日の気分によって使い分けてみてはいかがでしょうか。


Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録