貸し切りで楽しめる!表参道「スーク ララファティマ」にてモロッコの朝食を提供中

更新日:2021年12月3日 / 公開日:2021年12月3日


表参道にブティックを構えるパティスリー/デリカテッセンLalla Fatimaは、昨年3周年を迎え、“モロッコの朝食を、もっと身近に”をコンセプトとしたセカンドライン「スーク ララファティマ」を始動した。

その「スーク ララファティマ」が、モロッコのリヤド(ブティックホテル)で提供される贅沢な朝食を再現したプラン「モロッコの朝食」を提供中だ。

贅沢で豪華な「モロッコの朝食」


モロッコのリヤド(ブティックホテル)で目覚めた朝、最も感動するのが贅沢な朝食だ。オレンジをはじめ各種フルーツの名産地であるモロッコでは、搾りたてのオレンジジュースと様々な種類のパンを蜂蜜・手作りジャム・チーズやバターをたっぷりつけて食べるそう。

他にもスパイスが香るトマトソースと一緒にタジンで焼き上げたモロッコのベルベルオムレツ、ハリラというとろみのついた野菜や牛肉、米や豆などを一緒に煮込んだ滋味深いスープ、様々な種類のフルーツプラッターなど。締めは口直しとしてデーツとモロッカンフレッシュミントティーが出される。


同店では、そんな記憶に残る豪華さの「モロッコの朝食」を堪能することができる。価格は、2時間制で1人4,000円(税込)。人数は、2人〜6人まで。時間は10:00〜18:00、ラストオーダーは16:00となっている。なお、利用は5日前までの予約が必要だ。

プライベートサロンを貸し切り利用できる


プランの利用者は、モロッコから輸入した照明、モザイクタイルの噴水、大理石の広いテーブルなど、異国情緒漂うプライベートサロンを貸し切り利用でき、まるでモロッコの高級ホテルに旅したかのような気分を味わうことができる。テーブル席8名・カウンター4席のキャパシティがあり、忘年会・新年会・各種パーティーにもぴったり!珍しいモロッコワインも試すことができる。

モロッコの食文化に精通したシェフが本場の味を再現!「モロッコの朝食」プランを利用して優雅な気分に浸ってみては。

スーク ララファティマ公式ホームページ:https://www.souk.lalla-fatima.net



この記事の著者

ログイン・無料会員登録