アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

気仙沼の復興を記録してきたかとうまさゆき氏の写真展&ミヤカンラウンジセールが開催

/

目次


宮城県気仙沼の自然とともにものづくりを行ってきたミヤカンは、気仙沼の復興を追い続けてきた写真家・かとうまさゆき氏とコラボし、気仙沼の復興への想いを詰め込んだ「写真展&ラウンジセール」を、ミヤカン・自社直売ラウンジにて12月8日(水)~11日(土)の4日間限定で開催する。開催時間は9:00~16:00。

気仙沼の復興を記録した写真を展示


写真家・かとうまさゆき氏は、東日本大震災を機に気仙沼市に事務所を移転。以降気仙沼の復興を記録し、市民として気仙沼の素晴らしさを日本や世界に発信している。

「写真展&ラウンジセール」では、震災から10年が経過し、復興していく気仙沼への想いを込めた「写真展」として、かとう氏の10作品をラウンジ内に展示する。

また、来場した人には、好みの特製サンキューカード1枚をプレゼント。展示写真の中から特に厳選した4枚の写真を、社員の自筆メッセージとともに来場者への感謝の気持ちを込めたサンキューカードに仕上げている。写真は「気仙沼港雪景色」「気仙沼かなえ大橋」「気仙沼魚市場さんま船」「朝の気仙沼市場気嵐」の4枚。なくなり次第終了となるので、興味のある人はお早めに。

「ヌーボーさんま」なども販売

コロナ禍で気仙沼に来られない家族や友人などの大切な人へ、美しい気仙沼の風景写真とミヤカンのギフトともに、気仙沼の今を知ってもらうきっかけとなればという想いで企画された同イベント。


同時開催のラウンジセールでは、貴重な気仙沼水揚げさんまの出来立ての若々しさを楽しむ缶詰「ヌーボーさんま」(やわらかさんま醤油煮・味噌煮)も販売。ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」のようにフレッシュさを楽しむことができる。

このほか、年末ギフトセットなどをお買い得価格で販売する。

イベントを訪れ、美しい気仙沼の風景写真と美味しいグルメをギフトに贈ってみては。

■ミヤカン・自社直売ラウンジ
住所:宮城県気仙沼市本浜町2-102-1



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録