アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「KNOWNIZE」にてデザイナー 千秋さんとのコラボレーション商品が登場

/

目次


KNOWNIZE(ノウナイズ)は同社が運営し湯川正人さんがクリエイティブディレクターを務める新ブランド「KNOWNIZE(ノウナイズ)」にて、デザイナー千秋さんとのコラボレーション商品「Tartan Onion Cushion Collaborated with Chiaki(タータン オニオンクッション コラボレーション ウィズ 千秋)」の販売を、12月12日(日)17時から開始した。

「日本の文化を、世界の宝に。」

同ブランドは、「日本の文化を、世界の宝に。」をビジョンとして掲げ、こだわりのモノを作っている現在7社の生産者と一緒に商品を企画・開発し、販売を行う。

モノづくりの背景にあるストーリー、生産者の想いを消費者に届けることで、新たな価値や購買体験を生み出していくことをコンセプトとし、日本の製造業が抱える様々な問題に対し、持続可能なビジネスを展開していくブランドだ。

“人をダメにする”ビーズクッションとコラボ


今回のコラボレーションでは、同社の提携先の生産者・タキコウ縫製社が運営する総合クッションメーカーの「ハナロロ」とともに開発を進めてきた。ハナロロは2009年に始まり、快適すぎて「人をダメにするクッション」と称されるビーズクッションを開発したブランドだ。

千秋さんは、タレント、歌手として活動する傍ら、2004年から子ども服ブランド「リボンキャスケット」、2007年からBE@RBRICKのデザイナーを務める。

他にも「ディノス」2020年度ファッション部門売り上げNo.1になった本革バッグ、米国でのジュエリーブランド「LoveStone」、Creemaで展開しているハローサーカスでの企画「エリアCC」など数々のプロデュースを行う。

赤のタータンチェック柄クッション


このたび、そんなデザイナー千秋さん自身のイメージである、まさにロックンロールなテイストな商品が完成した。

デザイナー千秋さんは「こんなのがあればいいのにな、なんでないんだろう?ってずっと思っていた大好きな赤のタータンチェックが遂に現実に。インテリアとしても、使いやすさとしても、最高のものが出来ました。既に娘と取り合いです」とコメントしている。


「Tartan Onion Cushion Collaborated with Chiaki(タータン オニオンクッション コラボレーション ウィズ 千秋)」は、KNOWNIZE公式サイトで販売中だ。

気になる人はチェックしてみて。

KNOWNIZE公式サイト:https://knownize.com/



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録