アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【女子力と足首】冷えを改善して美脚女子になる4つの方法

目次

冷えは足首から体に入ると言われています。足が冷えてくると足がむくんだり痛くなるだけでなく、体全体が冷えたり、冷えに伴う体の不調も現れます。

足首を冷やしたと感じた日はしっかりとケアをして冷えをシャットアウトしましょう。

足首が冷えるのはどうして?

shutterstock_717837538

足首は 肌の露出が通年を通して高い部位です。しかも、冷たい空気は下に暖かい空気は上にいく自然の摂理から、足首は地面に近い場所に位置するため、他の部位よりも冷えやすくなります。

また、足首は体の他の部位にくらべて脂肪がつきにくい部位のため、脂肪をつけて冷えから守る、という防御機能が働きにくいのです。

ブーツなどを履ければ別ですが、女性は特に仕事でスカート+パンプスの服装をしていると、上記のような冷えやすい状況を作るだけでなく、ハイヒールなどを履くことで足首が硬くなり、血行が悪くなることで足首の冷えをさらに加速させてしまうのです。

すると、足先にも血流が及ばず末端冷え性になったり、足首がむくんで象足になったり…と嬉しくないことが連鎖的に起こってしまうのです。

下半身には、体全体のおよそ7割もの血液が集中しています。冷え性などで足が冷えていると血流が悪くなり、全身にさまざまな影響をおよぼします。

■参考:skincare-univ

速攻!簡単!冷えから足首を守る方法

冷えたと感じた日はもちろんですが、日頃から意識して行っていると 冷えない体を作ることができます。方法はたくさんあります。自分のやれることからトライしてみましょう!


➀レッグウォーマーを履く

自宅に帰って着替えたら、そのタイミングからレッグウォーマーを履く。足元は底冷えするので冷たい風をシャットダウンしましょう。

締め付けのない、緩めの温かい素材の物を選ぶのがオススメです。


➁入浴で湯船に浸かる

large
出典:weheartit

冷えた体全体を温めて滞った血流を促進します。フットバスもいいですが、その際は足首から上4cmほどまでお湯につけましょう。


➂三陰交をプッシュ

内くるぶしに小指を当てた状態で指4本分上あたりの、すねの骨の後ろ側のキワに位置するツボです。

女性の体の状態を整えるのに大事なツボなので、ここを心地よい圧で数回プッシュしましょう。入浴しながら行うと一石二鳥です。


➃足首を回す

椅子に座り、脚を伸ばしたら、左右に20回ずつ足首を回しましょう。足先だけでなく、足首を動かす意識を持って行うと効果的ですよ。


普段からケアすることで、キュッと締まった足首を作るとともに、さまざまな不調が軽減することにもつながります。

すき間時間にケアしたり動かしたりして冷えをバスターしていきましょう♡



/

この記事の著者

beautyまとめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録