加藤ローサの「私的ビッグニュース」家電がたくさん壊れた一年、次男「ママいいねー髪がゾンビみたいでかなりいいよー」

更新日:2021年12月15日 / 公開日:2021年12月15日

いよいよ年末。女優の加藤ローサさんが「2021年の私的ビッグニュース」として、「嬉しさ倍増」だったという家電の買い替えを報告しています。

加藤ローサさんの「私的ビッグニュース」

女優で二児の母である加藤ローサさんが自身のInstagramに「私的ビッグニュース」を投稿しています。2021年も大詰めとなる年の瀬、今年あった出来事を振り返りたくなる時期ですよね。

加藤さんが興奮気味に綴った「私的ビッグニュース」は、炊飯器を8年ぶりに新調したこと!!︎家電は黒で揃えているのに、炊飯器だけがブラウン系で「ずーっとモヤモヤしてた」という加藤さん。「なので嬉しい。。。しかもクレジットカードの貯まったポイントで交換したので、嬉しさ倍増。笑」「皆さんも12月までのポイントありませんか?」と、ポイントで素敵な黒い炊飯器を入手できた喜びを伝えました。

さらに7月、夏休みに入ってすぐの時期には、食洗機が壊れてしまい大変だったそう。子どもたちの家にいる時間が増え、ごはんの洗いものが増える夏休みに食洗機は強い味方。この絶望を写真に撮ってもらおうとしたら、カメラマン担当の次男が「ママいいねーいいよー髪がゾンビみたいでかなりいいよー」と煽り、思わず笑ってしまったそうです。

もともとは外国製の食洗機を使っていましたが新しく日本製の食洗機に買い替え、そして12月には台所の水栓が水漏れしてこれも日本製へ交換。ゾンビ写真とともに、「外国のものは8年で壊れるようセットしてあるのかな?たまたまかな」とボヤいていました。

そんな振り返りをしつつ、実は加藤さんにとって今年は結婚10周年、長男が10歳という、プライベートで節目の年。結婚記念日には夫でフットサル選手の松井大輔さんから、「想像を超えるギラギラした指輪」をもらい、「これをつけて行く所なんてない‼︎日常使いができる物と交換する‼︎」と言ってしまったそうですが、松井さんは「指輪につけて行く所なんて決まってないよ、似合ってるから毎日つけたっていいじゃない」と素敵な一言。加藤さんはその特別な指輪を、お子さんたちの運動会につけていったそうです。

12月13日には長男10歳のお誕生日を祝う写真をInstagramに投稿。フランスで出産し、1歳のときにはブルガリア、2歳でポーランドと、世界各地を転々としながら子育てしてきた加藤さん。長男について「宇宙が大好きで、いつもパンツや服が裏返しなんだけど、指摘すると『ママそんな事どうだってよくない?』と言います。マイワールド系男子」と紹介し、「これからも全力でサポートします〜」と誓っていました。加藤さんも10年に及ぶママ業、本当におつかれさまです!

家電の買い替えで一番お得なタイミングって?

もう歳末セール・新年セールの時期ですが、生活家電の買い替えで一番お得なタイミングは実は……冬ではないと知っていましたか?ひとつは3月と9月の決算セール。そしてもうひとつは、最新モデルが発表されて型落ちする直前の時期の旧型モデルが狙い目です。

大抵の家電は1年に1度はモデルチェンジをしており、新しいモデルが発売する1〜2ヶ月前が底値で売り出されるタイミングだといいます。新商品の発売までに旧商品の在庫を減らしたいので、そこで安くなる理由はよくわかりますね。とはいえ、性能的にはまったく問題がないことがほとんどです。

ただ、いくらお買い得とはいっても、「まだ壊れてないのに買い替えるのは……」と思うものですよね。どんな家電にも寿命はあるので、「そろそろかな」と感じたら商品と価格のリサーチを始めておくことをおすすめします。平日と週末で価格の違い、店舗ごとの違い、ネット通販と店舗の差額など、出来る範囲で調べてみると、だんだん選ぶのが楽しくなってくるかもしれません。

(マイナビ子育て編集部)


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録