アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

韓国アパレルブランド「ifg5(イフジオ)」が日本向けECサイトをオープン

/

目次


「ifg5(イフジオ)」が日本向けにECサイトをオープン。12月12日(日)よりサービスをスタートした。

「ifg5」


「ifg5」は、IF(もしも)+GOODS(キャラクターの本質を表せる要素で作られた商品)を、5の要素(FIT、TREND、COLOR、FABRIC、CHARACTER)に融合しシックながらも感性的で都市的美学を追求するファッションブランド。3月に韓国でECを立ち上げ、着々とブランドとしての価値を確立。

環境に優しいリサイクル生地を使った商品生産の取り組みをはじめ、洗濯をしても品質が下がらないように意識し、気軽に長い期間着用できる衣類を製作する事が「ifg5」の信念だ。

自分だけの個性を見つけてもらい、アイテムごとにストーリがあるトータルファッションを提案する。

ワンランク上の韓国ブランド

日本で人気を集めてきた韓国アパレルブランドの多くは、手軽な価格帯を前面に打ち出していた。しかし、同ブランドが提案するアイテムは高品質で長く着られるもの。着ていて気持ち良いと感じられるような、高級感のあるファッションアイテムを打ち出している。2022年SS以降は生地の生産から商品開発までを一社で担うことで、よりこだわりの商品を展開する予定だ。

独自性のあるデザイン


韓国現地でも注目を浴びている「ダブルフードパーカー」は、パーカーのフード部分を2枚重ねたデザイン。異なるデザインのフードを重ねることで首元にボリュームを出し、他ブランドにはないオリジナリティを引き立てる。他にもハイネックのパーカーや、袖口にブランドロゴを大きくあしらったトップスなど、トレンドを踏襲しつつ同ブランドらしさを打ち出したアイテムを多数ラインナップ。細部までこだわったニュートレンドなアイテムに出会える。

サステナブル

「ifg5」は昨今注目されている環境問題に対しても真摯に取り組んでいる。ペットボトルのリサイクル生地を使ったトップスは、多様なスタイルにマッチするシンプルなデザイン。環境への意識が高い女性だけでなく、幅広い消費者に取り入れてもらいやすいアイテムを展開し続けていく。

今後発売を予定している2022年春夏コレクションには、コロナ禍にニーズの高まったワンマイルウェアも展開。家の中でも外でも楽に過ごせるスタイルは、今後も高い需要が予想される。

気になる人は「ifg5」の日本向けにECサイトをチェックしてみて。

Instagram:https://www.instagram.com/ifg5.jp/



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録