アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

何が出るかはお楽しみ!「とびだしとび太 シークレット缶コレクション」新発売

/

目次


オリジナル商品の企画・制作・販売を軸に、企業・組織のトータルブランディングを手掛けるヘソプロダクションは、元祖飛び出し注意看板「とびだしとび太」の製作で有名な看板制作会社「久田工芸」の企画協力のもと、とびだしとび太の新商品として、「とびだしとび太 シークレット缶コレクション」ラムネ菓子12g入/700円(税込)を新発売する。

商品詳細


同商品は全6種で販売エリアは、滋賀県内のお土産店舗、バラエティショップ等。


発売日は、12月下旬。なお販売場所によって導入時期が異なる。


また、同商品は「何が出るかはお楽しみ!」のブラインド仕様での販売となる。

「とびだしとび太」


大きな目で「運転に気をつけて」とアピールするいじらしい「とびだしとび太」は、車の交通量が急激に増えた高度成長期に、滋賀県八日市市社会福祉協議会の依頼により、急増していた子供の飛び出し事故を未然に防ぐ看板として、1973年6月、地元の看板製作会社「久田工芸」で製作され、八日市市(現・東近江市)内に設置されたのが始まりとされる。


ここで製作されたとび出し注意看板が現在主流となっているとび出し注意キャラクターの元祖であるとされている。本名は「とびだしとび太」で滋賀県出身だ。

気になる人は、「とびだしとび太 シークレット缶コレクション」をチェックしてみて。

©久田工芸 ®️J.Kawamura



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録