アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【九星フラワー占い】三碧木星の6月の運気は「おいしい貢ぎ物」

目次

一年でもっとも昼間の時間が長い6月。「光の時間」と言ってもいいかもしれません。一方で梅雨の時期でもあります。雨が降り出せば、暗く重い雲に包まれて……。不安定な季節を、調子を崩さずに過ごすコツ、楽しみを見つけるコツを星ごとにお話しします。

※三碧木星の生まれ年は1961年、1970年、1979年、1988年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

おいしい!楽しい!充実の季節

今月の三碧木星のキーワードは「おいしい貢ぎ物」です。

おいしい食べ物と縁がある月で、呼ばれていったパーティの食事が予想以上においしかったり、小粒に見えて極上な味わいのスイーツをいただいたりすることもあるでしょう。それだけではありません。おいしいものが並ぶ食卓で時間をともに過ごす人とは、親しさが深まるし、そこで今後につながる❝おいしい❞情報も耳にできそうです!

おいしい情報とは、ただ楽しくお得な情報かもしれませんが、もしかしたら、「これが足りない」と思っていたものを埋めてくれるものかもしれません。ひとりになった時間には、その足りない物について考えるのもいいかもしれません。そこから、今後の夢や目標が見えてくるかも。今月はそんな充実した1カ月になるでしょう。

小さなお返しがさらに幸運を呼ぶ

スイーツであっても情報であっても、何かを与えてくれた人にはお礼の言葉や、ちょっとしたお返しをすることをお忘れなく。これは、次にまた何かいいものがあなたに巡ってくるための、おまじないのようなものです。物と物、人と人、情報と情報の間に立つ。これは今月あなたに与えられた、世の中に調和をもたらすための使命でもあります。

【続いて6月の詳細運!】

6月の恋愛運と金運は?

恋愛運は、今年いちばん高い月がめぐってきています! 恋活や婚活をしているひとはぜひ積極的に。合コンや婚活パーティなど、お酒と食べ物がある場所のほうがチャンスがありそう。本来おしゃべりが好きな三碧木星。おとなしく振る舞ったほうがモテるかなと思い、合コンなどでは話すのをがまんしているかもしれませんが、そこは解禁でOKです。

金運も高めです。思わぬ臨時収入があったり、これまで苦労して形にしてきたことに対してやっと報酬が支払われたり、努力が認められて収入がアップするということも可能性があります。

6月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、オレンジやピンク。チェック柄や小ぶりのアクセサリーで取り入れられたら◎。楽しい人という印象が周囲に伝わり人気運がアップします。

ラッキーパーソンは、後輩の女性で、おしゃべりでノリがいい人。こういう人から合コンや食事会の誘いがあったら、何よりも優先してでかけましょう。

ラッキーフードは、タバスコを多めにかけた辛めのピザ。梅雨で気分も体調もモヤモヤしている時に、スッキリさせてくれます。親しい仲間や家族で分け合って食べてください。

 

朝顔の花が象徴する三碧木星の魅力とは

夏の暑さの中、しおれる草花も多い中で、夜明けとともに花開き、朝露にキラキラと輝く朝顔。このまぶしいほどの生命力は三碧木星の魅力をあらわしています。三碧は朝日のエネルギーをあらわす星で、前日に悲しいことがあり傷ついたとしても、朝になればかならず空に昇り始める太陽のように復活をとげ、笑顔をとりもどして楽しいおしゃべりができる、その明るさが周囲の人にも元気を与えています。ですから、過去のことにいつまでもくよくよしていては、三碧の魅力も半減! 朝顔の花言葉は「愛情」「かたい絆」です。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスギトモコ)


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録