ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

『0才から聴こう!!&4才から聴こう!! 春休みオーケストラコンサート』が3月19日に開催

目次


東京芸術劇場と読売日本交響楽団が毎年春休みに合わせて届けるオーケストラコンサート『0才から聴こう!! 4才から聴こう!!春休みオーケストラコンサート』が、3月19日(土)に開催される。

世代を超えて楽しめるオーケストラコンサート


『0才から聴こう!! 4才から聴こう!!春休みオーケストラコンサート』は、午前の回は0才の乳幼児から、午後の回は4才以上から入場できる。

子どもが生まれて大好きなクラシックコンサートから足が遠のいてしまったお父さん・お母さんにとっては、久しぶりの憩いの場に。おじいちゃん・おばあちゃんには、孫と一緒に出掛けて思い出を共有する場に。クラシックコンサートにちょっと敷居の高さを感じている人には、馴染みある音楽でオーケストラと身近に接する場に。

『春休みオーケストラコンサート』は、世代を超えて誰もが楽しめるコンサートとなっている。

ナビゲーターは大人気の「まなお姉さん」


指揮は、日本各地のオーケストラやオペラで活躍する川瀬賢太郎さん。


ナビゲーターは、幼い頃より歌手や声優として活躍し、現在は<こどもちゃれんじ>で大人気の「まなお姉さん」こと小川真奈さん。

プログラムは、午前の回と午後の回、子どもの年齢に合わせて少し変えてあるという。

演奏曲は、ジョン・ウィリアムズの映画『スター・ウォーズ』よりメイン・タイトル、ルロイ・アンダーソンの「ワルツィング・キャット」、ベートーヴェンの「交響曲第7番」より第4楽章など、クラシックだけでなく、誰もがよく知る名曲が盛りだくさん。


ゲストには、芸劇オーケストラ・アカデミー・フォー・ウインド卒団生の宗石月海さん(マリンバ)が登場し、リムスキー=コルサコフの「くまんばちの飛行」や、クレストンの「マリンバ小協奏曲」より第3楽章(4才以上の午後の公演のみ)を華麗なテクニックで披露。

また、まなお姉さんも童謡「あいうえおメドレー」を披露する(午前の公演のみ)。

この春、子どもだけでなく、大人も一緒に楽しめる『春休みオーケストラコンサート』に足を運んでみてはいかがだろうか。子どもたちにとって、クラシック音楽やオーケストラとの出会いの場になるはずだ。

■芸劇&読響『0才から聴こう!! 4才から聴こう!!春休みオーケストラコンサート』
公演日時:3月19日(土)
1回目:11:00開演(ロビー開場10:00) ※0才から入場可
2回目:14:15開演(ロビー開場13:15) ※4才から入場可
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
チケット料金:全席指定(税込) S席3,500円 A席2,500円、こども(3才以上小学生まで)1,000円
チケット発売日:1月15日(土)10:00
チケット先行発売:1月8日(土)10:00~14日(金)19:00 ※先行早割料金(WEB先着)にて販売
公式サイト:https://www.geigeki.jp/performance/concert249/

©iHikaru.☆
©Yoshinori Kurosawa.jpg
©Seiji Okumiya


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録