アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

435日で営業終了!? 名古屋に仕事・勉強・打合せ専門の無人カフェがオープン

/

目次


愛知県内で複数のグランピング&BBQ施設を運営するウッドデザインパークが、1月21日(金)、仕事・勉強・打合せスペース専門店「セルフカフェ名鉄レジャック店」を名古屋駅から徒歩4分の場所にオープンした。

コロナ時代の新しいカタチのカフェ

ボウリングでお馴染みの名鉄レジャックビルにオープンする「セルフカフェ名鉄レジャック店」は、“お家・カフェ・図書館のちょうど間のような存在”がコンセプト。

『お家のような寛ぎはないけれど、設備が整った集中できる環境がある。』『カフェのような食事はないけれど、時間を気にせず美味しいコーヒーが飲める。』『図書館のような静けさはないけれど、ちょうどいいガヤガヤ感がある。』そんなそれぞれの良いところを合わせたような空間を目指している。

全面人工芝の空間で席時間は無制限

広さ150坪、席数100以上を有する同店は、仕事や勉強、打ち合わせなどの“作業”を行うためのカフェ。高速Wi-Fi、個別電源を完備し、席時間は無制限なので集中して作業に打ち込める。


全面人工芝の明るい癒しの空間となっており、最大8名で使える打合せ専用スペースのほか、個展が開けるレンタルスペース「Re.nova Gallery」を併設。


フリーランス向けの固定席のサブスク会員制度も用意されている。


また、入店から退店まで全てがセルフスタイルの無人カフェで、店員との煩わしい接触が一切ないのもポイント。食事の提供はなく、ドリンクと菓子のみを販売する。コーヒーは300円から。

営業終了まで435日?!

同店の営業は435日間と決まっており、2023年の3月末までの期間限定での出店となる。

同社はコロナ前より名鉄レジャックビルに別事業で出店していたが、コロナ禍において地下の広大な飲食店舗が空きテナントになったという。新たに出店を決める企業もなく、しばらくの間空きテナントのままだったため、好立地でこのような広さの物件は滅多にないことから、この期間の短さを逆にチャンスと捉え出店を準備した。同店は、コロナ時代の新しいカタチのカフェとして、頑張る人を応援していく。

コロナ時代の新しいカタチの無人カフェ「セルフカフェ名鉄レジャック店」を活用してみては。

■セルフカフェ名鉄レジャック店
住所:名古屋市中村区名駅南1‐25‐2 名鉄レジャックビル地下1階
HP:https://lejac.selfcafe.jp/



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録