アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

第11回「オールジャパンケアコンテスト(AJCC)」を動画応募方式で開催

/

目次


オールジャパンケアコンテスト(以下AJCC)は、参加者である選手が介護に携わる仲間とともに、介護とは何かを考え、学び合い、絆を深め、そして介護を支える土壌を育むことを最大の目的としたコンテストだ。

動画応募方式で開催

第11回AJCCは、新型コロナウィルス感染症対策のため、動画応募方式で開催する。

課題の分野は、「認知症」「看取り」「食事」の3分野、各分野で「入所」「在宅」「通所」の区分を設けており、分野・区分を選択し、実技・撮影を行ってもらう(看取りは「入所」と「在宅」のみ)。

実技の相手役となる高齢者役は、選手(応募者)で選定(高齢者役:同一事業所(法人)のスタッフ、利用者、家族、地域の人など、だれでも可)。

撮影に関してのルール、設定課題については、公式ホームページで確認できる。

評価概要

送られた動画は、各分野2名のアドバイザーが評価し、評価結果発表は、2月19日(土)に実施予定、優秀賞、奨励賞の人には、表彰と副賞を贈呈する。

尚、応募した全ての人に、参加賞とアドバイザーからのフィードバックを、伝える。

参加資格

参加資格は、実務経験のある介護従事者で、医療介護等の事業所に所属している人、外国籍の人でEPA・技能実習・特定技能・在留資格「介護」などの枠組みにより介護の業務に従事している人、介護福祉士養成校等で学ぶ学生の人となっている。

応募締切は2月8日(火)で先着100名だ。

興味のある人は、「オールジャパンケアコンテスト」に参加してみて。

オールジャパンケアコンテスト公式ホームページ:https://ajcc.info/



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録