アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

広島県熊野町の職人による“ミッフィー”の顔をかたどった極上のボディブラシが登場!

/

目次


ヒキダシから、広島県熊野町で受け継がれる伝統技法「熊野筆」のブラシアイテムとして、オランダの絵本作家/グラフィックデザイナーのディック・ブルーナさんが描く「ミッフィー」の顔をかたどった「ミッフィークマノフデ(熊野筆)ボディブラシ」が登場。1月26日(水)より、オンラインストア「ヒキダシストア」にて発売中だ。

肌あたりやわらかな極上のボディブラシ


「ミッフィークマノフデ(熊野筆)ボディブラシ」12,100円(税込)は、連綿と受け継がれてきた伝統技法を誇る日本一の筆産地、広島県熊野町の職人が、ひとつひとつ心を込めて丁寧に作り上げる「ミッフィークマノフデ(熊野筆)」シリーズの新アイテム。

職人の手仕事により穂先を切らずに丁寧に整えて完成させる、肌あたりやわらかな熊野筆ボディブラシとなっている。


穂先にミッフィーの顔を表現したボディブラシは、毛先をカットせずに部分的に盛り上げ箇所を作ることで、ミッフィーの目鼻口を表現した。

手入れしやすい人工毛を採用


顔に使用する熊野化粧筆と同じ製法・技術により作り上げた同商品は、約13万5千本のボリュームのあるぎっしり毛束できめ細かい泡を作り出し、その繊細な穂先により、毛穴の奥の汚れもやさしく落としてくれる。

泡立ちのよいやわらかな穂先で気持ちよく全身を洗を洗えて、角質ケアのほか、マッサージ効果も期待できる。


今回、ボディブラシの毛には、耐久性に優れ、手入れのしやすい人工毛を採用した。特殊な製法により原毛と同様、毛先が滑らかに仕上げられていて、敏感肌の人や赤ちゃんにも安心して使うことができる。


熊野産の優れた品質の証「熊野筆ブランドマーク」証紙を各商品に貼付の上、特製の桐箱入りで届くため、大切な人への贈り物としてもおすすめだ。

高いブランド力をもつ「熊野筆」のブラシアイテム「ミッフィークマノフデ(熊野筆)ボディブラシ」を、この機会に手に取ってみては。

ヒキダシストア:https://hkds.tokyo/

Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2022 www.miffy.com



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録