ネイルサロンの概念を覆す、新たなコンセプトのサロン「CISÓN」がオープン

更新日:2022年1月28日 / 公開日:2022年1月28日


ネイルサロンを展開する「AOEWD」が、これまでのネイルサロンの概念を覆す新たなコンセプトのサロン「CISÓN(シソン)」を、2月3日(木)、東京都港区南青山にオープンする。

アポイントメント制ネイルサロン


瀟洒な立地ながら、隠れ家のような佇まいと、時間をかけて築いていく利用者との関係と重ね合わせた、古家具が並ぶ静謐な空間が魅力の「CISÓN」。特別な利用者向けのアポイントメント制ネイルサロンとして営業するほか、その美学を体現するこだわりのプロダクトの販売も行う。

独自の美学を体現するデザイン

同店では、独自性の高いデザインの提案を目指し、研究やリサーチを重ねており、アートを表現する素材はネイル用の既成パーツに捉われず、絵画用の画材などを用いることで、自由で豊かなデザインを創作。

カラージェルは絶妙なニュアンスカラーが表現可能な幅広いバリエーションを用意し、「AOEWD」ならではの質感やカラーリングで、奥行きのあるデザインを表現する。

ジェルで爪が痛んでしまう悩みを解消

さらに、“ジェルネイルを続けることで爪が痛んでしまう”という悩みを解消するため、多数メーカーのジェルや様々な施術方法を研究。

試行錯誤の結果編み出した、「爪をいたわること」と「ジェルの美しさが長持ちすること」を兼ね備えた「AOEWD」独自の施術を行う。

オーナー・NARUの初個展を開催

また、同店はアートギャラリーや撮影スタジオとしても運営する。


オープン当日には、オーナー・NARUの初個展“The Murmuring Stream”のレセプションを開催。ガラスのプチキャンバスにアートを乗せるという新たな挑戦をし、その美学を象徴するガラスの作品とともに展示する。

個展の会期は2月3日(木)~28日(月)で、アポイントメント制だ。

ガラスの持つ特性を生かしたプロダクト


世界観を体現するプロダクトを枠にとらわれることなく展開する「CISÓN」。


ファーストコレクションは、まるでしずくが垂れる瞬間を汲み取ったかのような、ガラスの持つ特性を生かしたプロダクトで、職人がひとつひとつ丹念に成形する自由なフォルムや、磨き抜かれた技による、澄んだ透明感とクリアな艶が特徴だ。

商品は「ガラスパレット」6,600円(税込)や、「オブジェ」「一輪挿し」13,200~16,500円(税込)などを用意。サロンのほか、新たにオープンするオンラインストアでも販売される。

心地よくゆったりとした空間で、特別なひと時を過ごしてみては。

■CISÓN
住所:東京都港区南青山6-4-9サンミヤザキ201
WEB:https://cison.tokyo/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録