アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

滋賀農業公園ブルーメの丘がアルパカの毛を活用した“毛糸キット”を数量限定で販売!

/

目次


滋賀農業公園ブルーメの丘では、園内で飼育しているアルパカの毛を活用した毛糸キットの商品化に成功。2月11日(金)より、2種の毛糸キット各25個が、園内の売店にて限定販売される。

これまで廃棄していたアルパカの毛を活用


毎年春に行う毛刈りは、アルパカの健康を保つためにとても大切な作業だ。同施設では、SDGsへの取り組みの一環として、これまで廃棄していた原毛を活用するために、新たなプロジェクトをスタートさせた。


今回商品化された毛糸は、ブルーメの丘で大切に育てているアルパカの毛だけでつくられている。洗いから紡ぎまで手作業にこだわって完成させた国産アルパカ100%の毛糸は、アルパカ毛の天然の色と風合いをそのまま楽しめる、大変希少な製品となっている。

2種の毛糸キットが発売

ブルーメの丘産アルパカ100%ニッティングキットは「模様編みネックウォーマー」と「アラン編みハンドウォーマー」の2種類が販売される。


「模様編みネックウォーマー」8,800円(税込)のキット内容は、アルパカ毛糸(50g/75m×2玉)、編み図。出来上がりサイズは、幅約18cm、周囲約55cmの輪。

「アラン編みハンドウォーマー」6,600円(税込)のキット内容は、アルパカ毛糸(50g/115m×1玉)、編み図。出来上がりサイズは、手のひらまわり約18cm、丈18cm。

キットに付属される編み図は、プロのニットデザイナー笹谷史子(ささたに・あやこ)氏の協力によるもの。アルパカ特有のなめらかで優しい手ざわりを最大限に引き出すデザインとなっている。また、今後毛糸キットはECサイトやふるさと納税返礼品にて販売される予定だ。

シルクのような滑らかな肌触りのアルパカ毛を活用した毛糸キットを、この機会にチェックしてみて。

■滋賀農業公園ブルーメの丘
住所:滋賀県蒲⽣郡⽇野町⻄⼤路843
営業時間:3月~11月 平⽇10:00〜17:00 ⼟⽇祝9:30〜17:00
12月~2月 10:00~16:00
休園⽇:3月~11月 ⽔曜⽇
12月~2月 水曜日・木曜日 ※土日祝を除く
⼊ 園 料 :⼤⼈(中学⽣以上) 1,000円※4月1日より1,200円/⼦供(4歳〜⼩学⽣) 600円※4月1日より800円/3歳以下無料
URL:https://www.blumenooka.jp/

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録