子どもの嫌いな食べ物は「かくれんぼ」させちゃお! 食事のしつけアイデア2選

更新日:2022年3月3日 / 公開日:2022年3月3日

おむつ替えに食事の準備、お風呂に寝かしつけ……子どもの気分やタイミングによってはスムーズに進まず、イライラしてしまうこともありますよね。そんなときに読みたいのが木下ゆーきさんの著書『世界一楽しい子育てアイデア大全』(KADOKAWA)。日々の生活が楽しくなるような、ユーモアたっぷりの子育てアイデアが満載です!

Q 野菜を食べてくれません…。

A もういいか〜い? 苦手な野菜でかくれんぼ!

おすすめの年齢目安:2歳〜 難しさ:★★☆☆☆ 効果:★★★★☆

どれだけ細かく刻んでも食べてくれない…。 そんな時は、野菜と一緒にかくれんぼしながら食べるのはどうかな?

やりとり例

Yuki’s Point

隠す様子もあえて子どもに見せちゃおう! 楽しさが増して勢いで食べてくれるかも?

Q ごはん前にお菓子を食べたがってしまいます…。『ごはんの後!』と叱らずに済む方法は?

A お菓子のかくれんぼで“食べたい”を“隠すの楽しい”に変換!

おすすめの年齢目安:2歳〜 難しさ:★☆☆☆☆ 効果:★★★★☆

「食べちゃダメ」って言うと不機嫌になって大変だし…かと言って今はまだ食べて欲しくない…。 そんな時にオススメなのが、お菓子のかくれんぼ!

声かけ例

Yuki’s Point

パパが帰ってきたら、「さあ!パパは見つけられるかな〜?」と、お菓子をどこに隠したか当ててもらうゲームをして家族で楽しもう!

(著:木下ゆーき、イラスト:モチコ『世界一楽しい子育てアイデア大全』(KADOKAWA)より一部抜粋/マイナビ子育て編集部)

→『世界一楽しい子育てアイデア大全』のほかのアイデアも見る 【お食事のお悩み】好き嫌いしないで~『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』Vol.3 子どもの好き嫌いが多いとき、どうすればいい?『楽しく食べる子に変わる本』Vol.5 約半数以上のママが悩んでいる「子どもの好き嫌い」。みんながしている工夫は?

書籍『世界一楽しい子育てアイデア大全』について

乳児期のミルクやおむつ替え、幼児期のごはんやお風呂、寝かしつけ、イヤイヤ期の過ごし方……すんなりこなせれば問題ないものの、子どもの気分やタイミングに左右されたりすることも多く、どうしてもイライラしてしまいがち。

毎日楽しく過ごしたいのに、なんでうまくいかないの? とストレスが溜まっている方もいるでしょう。

同書は子育てに奮闘するママパパに大人気のインフルエンサー・木下ゆーきさんが普段の子育ての中で実践している「手軽にできて家族に笑顔が広がる120以上のアイデア」を収録。我慢や根気が必要なことも多い子育てを楽しくするためのヒントがたくさん紹介されています。

子育てに取り入れてみれば、親子で笑顔あふれる毎日になること間違いなし!

著者・木下ゆーきさんのプロフィール

笑いをまじえた子育て情報を発信するインフルエンサー。その発想力と表現力は著名人にもファンが多い。TVやラジオ等のメディア出演のみならず、トークライブは過去公演全てにおいてチケットが即完売している。著書に『#ほどほど育児』(飛鳥新社)がある。 Instagram: @kinoshitayuki_official Twitter: @kinoshitas0309

イラスト・モチコさんのプロフィール

京都府在住のイラストレーター。ひょうきんな娘イチコと、甘えんぼうの息子二太郎にツッコミを入れる日常を描いたマンガをSNSで発信し、Instagramフォロワー19万人超えの大人気に。ウェブ媒体での連載のほか、著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』(ぴあ)、『マンガでわかる! 離乳食はじめてBOOK』(KADOKAWA)がある。 Instagram: @mochicodiary Twitter: @mochicodiary

★マイナビ子育てでモチコさんのオリジナル漫画が読めます↓ →モチコさんの『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』をイッキ読み!モチコさんが漫画を担当中!『篠田麻里子の毎日ドタバタです!』


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録