指先に可憐に咲く♡オフィスもいけるシンプルフラワーネイル

更新日:2022年3月7日 / 公開日:2022年3月7日

シンプルが鉄則のオフィスネイルですが、「たまにはアートもしたい」と思うこともあるでしょう。そんなときは、可憐なフラワーを描いてみてはいかがでしょうか?この記事では、オフィスネイルにもおすすめの、シンプルなフラワーネイルをご紹介します。

いつものシンプルネイルにフラワーをオン

via itnail.jp

ヌーディーカラーのワンカラ―やグラデーションは、オフィスネイルの定番ですよね。そこに、フラワーアートを加えてみましょう。

ベージュのワンカラ―の上に、ホワイトの水滴アートと押し花をあしらいます。ナチュラル系のアートが大人かわいいです。派手な印象は与えないので、オフィスでも浮くことなくネイルを楽しめますよ。

ピンクのグラデーションネイルは、上品でフェミニン見えするデザインです。薬指に薔薇のシールを貼りましょう。ピンクとホワイトの優しい雰囲気の薔薇が、ピンクのグラデーションにマッチしていて素敵です。シールを使ったデザインは簡単なので、セルフネイルにもおすすめですよ。

via itnail.jp

フレンチネイル×フラワーアートがかわいい

via itnail.jp

オフィスネイルには、フレンチネイルも外せませんよね。シンプルなフレンチネイルは、品よく見えるだけでなく、爪が伸びたときに根元が目立ちにくいというメリットがあります。忙しくてマメにネイルサロンに通えない社会人にピッタリのデザインです。

ピンクのシンプルなフレンチネイルに1粒だけストーンを乗せましょう。薬指には薔薇を描いてフラワーフレンチにします。ラメラインで縁取りをして、花の形を際立たせてくださいね。オフィスだけでなく、デートにもおすすめのアートです。

セルフネイル派の人は、ピンクの斜めフレンチはいかがでしょうか?斜めにラインを引くだけなのでセルフでも比較的簡単にできますよ。フレンチラインに沿って、丸ホロを組み合わせたフラワーを乗せれば完成です。

via itnail.jp

今の時期は桜を描くのも大正解♪

via itnail.jp

今の時期なら、ピンクのワンカラ―ネイル×桜アートもおすすめです。

ホワイトで大きめの桜を描いて季節感たっぷりに仕上げましょう。アート自体は大きめですが、ベースの色が淡いピンクなので目立ち過ぎません。もし大きさが気になる人は、桜を小さく描いても良いでしょう。

可憐な花が描かれた、シンプルフラワーネイルはいかがでしたか?ベースとなっているデザインは、ワンカラ―やフレンチ、グラデーションのようにどれも定番のものです。そのため、オフィスでも違和感なく取り入れることができるはずですよ♡


Itnail編集部


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録