【ギャァ、炎!】誕生日に号泣パニックしちゃった男の子⇒ 1年後の反応は?

更新日:2022年3月7日 / 公開日:2022年3月7日

Twitterで話題の投稿を編集部がピックアップしてお届け!今回はお誕生日ケーキのロウソクの火に怯えていた男の子の1年後を追いかけます。

恐怖のリアクションから1年……

「さあ、この日から一年が経ちましたよ皆さん。」

6歳と3歳の兄弟を育児中のかぼすさん(@kabos99percent)が一年前Twitterに投稿した、お誕生日ケーキに恐れおののく息子さんの姿が映った1枚の写真。まるで目の前に怖~い鬼やオバケでもいるかのように驚き、怯えて危うくイスから転げ落ちそうです。

これは去年、次男の2歳のお誕生日をお祝いしているときの写真で、ワクワク期待いっぱいのお誕生日のはずが、「ろうそくに火をつけたものの、次男がビビり倒して終わりました」という結果だったそう。

そしてこの日から1年が経ち、先日めでたく3歳のお誕生日を迎えた次男くん。今年は、お誕生日ケーキを前にして、どうなったのでしょうか……?かぼすさんを直撃しました。

――2歳のお誕生日はものすごいリアクションだったのですね。 かぼすさんケーキのロウソクに火をつけた途端、号泣してしまいました……! ――火が怖かったのでしょうか、さて、あれから1年。無事に3歳のお誕生日を迎えたとのことですが、今回のリアクションはどうでしたか? かぼすさんあれから、絵本にでてくるケーキの絵で「フー!」とロウソクの火を吹き消す練習をしたり、ロウソクのついてないケーキを前に「フー」をしてみたりと準備万端だったのですが……今年の反応が、こちらの投稿です。

――やっぱり怖かったんですね……! かぼすさん1ヶ月ほど前にお兄ちゃんのお誕生日があって、そのときは次男もお兄ちゃんがロウソクの火を消すのを怖がることなくじっと見ていたので、今年はいけるかも……!と思っていたのですが(笑)。自分の目の前にろうそくがくるとやっぱり怖かったようで、写真の通り泣いてしまいました。 ――お誕生日会はこの後どうなったんですか? かぼすさんとりあえず去年同様、最速でお誕生日の歌を歌ったあとに、6歳のお兄ちゃんが「僕が消すね!」と即フーして火を消してくれました。火がなくなると次男はすぐ泣きやみ、笑顔でケーキを食べていました。 ――ケーキが無事に食べられたようでホッとしました。来年こそは、と思いますか? かぼすさん去年の誕生日から「フー」する練習をしていて、いざ臨んだ一年後の誕生日でもやっぱり号泣してしまったので、家族としても「お祝いしてあげたいのになんだかごめんね……!」という気持ちです。次男のチャレンジを無理をさせないように見守りたいと思います。

====================================== 投稿主かぼすさん Twitter@kabos99percent (マイナビ子育て編集部) ・【これは許す】夫婦喧嘩の翌日、夫がケーキで謝罪 ⇒ プレートに大爆笑「注文してるの想像したら……」【我が子に伝えたい10のこと】パパから息子に宛てた言葉に号泣する人続々「他人が読んでも泣く」「本当の愛」「推しはタモリ!」Eテレより『ブラタモリ』を延々リピートする2歳女児の熱心なファン活がスゴい


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録