お米のヨーグルト「アレルノン」に、オリゴ糖を加えた新商品「オリゴプラス」が新登場

更新日:2022年3月9日 / 公開日:2022年3月9日


ヤサカは、厳選したお米を粉にし、湧き水で炊き上げ、お米由来の乳酸菌で発酵させた100%植物性のヨーグルト「アレルノン」から、オリゴ糖の甘さを加えた米粉乳酸菌発酵食品「オリゴプラス」を新発売。今話題のプラントベース(植物由来)フードのラインナップを拡充した。

「アレルノン」にオリゴ糖を加えた新商品


にっぽんのおなかのことを考えて、日本人が昔から食べてきた米と、植物由来の乳酸菌で作った「アレルノン」。

今回登場した「オリゴプラス」は、お米のヨーグルトの味わいを生かした、まろやかな酸味の加糖タイプだ。やさしい甘さではじめての人でも食べやすく、子どもからお年寄りまで、安心して味わうことができる。

100%植物性&乳酸菌は地元の発酵食品から

「オリゴプラス」は、「アレルノン」を食べた人の“酸味を抑えてほしい”や“子ども向けに味の種類を増やしてほしい”といった要望を受け、もっと手軽に同社の商品を手に取ってもらい、アレルギーなどで困っている人々の力になればという思いから開発された。

原材料は米とビート糖蜜、植物由来の乳酸菌のみで、法定アレルゲン28品目不使用。また、植物性乳酸菌は地元滋賀県高島市の伝統的な発酵食品から取り出した乳酸菌を使用している。

こだわりのオリゴ糖を使用

さらに、北海道産のビート(てんさい)由来のオリゴ糖を、甘み成分の一部に使用。オリゴ糖は胃酸に強く、大腸まで届くとされ乳酸菌やビフィズス菌と言った善玉菌の栄養源となり、おなかを元気にサポートしてくれる。

幅広い年代が楽しめる「オリゴプラス」を、この機会に試してみては。

アレルノン食品HP:https://www.allernon.jp/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録