新潟のワイナリー「カーブドッチ」の温泉施設に、ワイン&ブックラウンジが誕生

更新日:2022年3月10日 / 公開日:2022年3月10日


新潟県のワイナリーリゾート「カーブドッチ」が、日帰り温泉&宿泊施設のヴィネスパを約4000冊の本が出迎える「ワイン&ブックラウンジ」として3月1日(火)にリニューアルオープンした。

ワイナリーリゾートを楽しむための拠点


「カーブドッチ」にあるヴィネスパは、たくさんの本に囲まれてくつろげる「ワイン&ブックラウンジ」として、知と癒しの空間に生まれ変わった。館内の至る所が書棚に変わり、約4,000冊の本を10のテーマでエリアごとに収納している。本は自由に手に取り、ゆったりとしたソファで読むことができ、気に入った本は購入も可能だ。


これまでヴィネスパは温泉利用でのみ入館できたが、今後はブックラウンジとして自由に入館できるように。ワイナリーリゾートをゆっくりと楽しむための拠点として利用できる。

天候や気分に合わせて、新潟の豊かな自然やワイナリーの営みを体感したり、温泉や本の世界に浸かりゆっくりとした時間の流れを満喫したり、さまざまな滞在が楽しめる。

10の選書テーマで並べられた本


ブックディレクションはBACHの幅允孝さんによるもので、「カーブドッチ」らしい10の選書テーマで並べられている。気になる本が見つかったら、併設のカフェでワインやコーヒーを片手に心地よい時間を過ごしてみては。

選書テーマは、「食べて、飲む」「動物が好き」「からだを整える」「こころを整える」「自然のうつろい」「芸術を見つめる」「世界を旅する」「こどもの心」「私だけのこだわり」「世の中どうなる」の10種。


館内デザインはetc inc.の吉田愛さんが手掛け、SUPPOSE DESIGN OFFICEが監修を担当。日常から離れて心地よい時間を過ごすための空間となっている。

裸足でくつろげるブックラウンジでは、本棚の中の篭り席、中庭のデッキテラス、木漏れ日がさしこむ席や、雛壇状のソファー席など、この空間ならではの豊かな体験と、ゆったりとした時間をデザインしている。


新潟に訪れたら、「カーブドッチ」でワインを飲みながら本を楽しんでみては。

■Cave d’Occi VineSpa(カーブドッチ ヴィネスパ) ~wine & book lounge~
住所:新潟県新潟市西蒲区角田浜1661
営業時間:7:00~22:00 (木曜10:00~22:00)
入館料:1000円/平日夜間割引700円 (どちらも税・温泉利用またはワンドリンク込)
HP:http://www.docci.com/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録