アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

企画展示「いわて三陸沿岸のいま ~東日本大震災津波から11年の三陸復興~」開催中

/

目次


岩手県陸前高田市の東日本大震災津波伝承館にて、企画展示「いわて三陸沿岸のいま ~東日本大震災津波から11年の三陸復興~」が3月9日(水)~4月10日(日)の期間で開催中だ。

東日本大震災津波伝承館について

東日本大震災津波伝承館(愛称「いわてTSUNAMI(つなみ)メモリアル」)は、「命を守り、海と大地と共に生きる」を展示のテーマに、三陸の津波災害の歴史、東日本大震災津波や復興の取組に関わる写真や映像、被災物などを展示し、東日本大震災津波の悲劇をくり返さないため、震災の事実と教訓を後世に伝承するとともに、復興の姿を国内外に発信することを目的とする施設だ。

常設の展示・解説内容と合わせ、期間限定の企画展示を年4回実施し、震災津波災害に関する効果的な学びの場を提供している。

展示概要

今年度4回目となる企画展示「いわて三陸沿岸のいま ~東日本大震災津波から11年の三陸復興~」では、令和3年、岩手県沿岸地域の復興に向けて生まれた動きを「安全の確保」「暮らしの再建」「なりわいの再生」「未来のための伝承・発信」の4つの視点から紹介。東日本大震災津波から11年となるいわて三陸の現状を発信するとともに、今後の三陸復興を考える機会となっている。

東日本大震災津波伝承館を訪れ、復興の姿を知り、震災の教訓について考えてみては。

■「いわて三陸沿岸のいま ~東日本大震災津波から11年の三陸復興~」
期間:3月9日(水)~4月10日(日)
開館時間:午前9時~午後5時 ※4月1日(金)以降は午前9時~午後6時
会場:東日本大震災津波伝承館
住所:岩手県陸前高田市気仙町字土手影180番地

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録