『オワコン』⇒『ゾッコン』へ!「里山マウンテンバイクツーリズム」期間限定展示開催

更新日:2022年3月14日 / 公開日:2022年3月14日


縁溜は、忘れ去られ、打ち捨てられゆく「里山」が未来を画く解釈を企てた物語「里山マウンテンバイクツーリズム」の展示を、東京・有楽町のmicro FOOD&IDEA MARKETにて、3月17日(木)〜31日(木)に開催する。

期間展示『オワコン』⇒『ゾッコン』


一棟貸古民家宿「埜の家」の支配人や、水橋温泉「ごくらくの湯」支配人も務める縁溜の取締役・佐藤将貴氏は、富山県立山町・上市町にある忘れ去られ、打ち捨てられる「里山」=「オワコン」から「ゾッコン」=「冒険」という価値を生み出した。


その物語「里山マウンテンバイクツーリズム」の展示を、このたび有楽町にて開催する。

トークイベントも開催


また、今回の展示開催にあわせて、3月25日(金)18時〜21時には、佐藤将貴氏×門谷JUMBO優氏 ×スペシャルゲストによるトークイベントも実施。「冒険から生まれる物語が新しい価値を生み、好奇心が交差する場を創りだす。」をテーマに語りあう。

イベントの詳細は、有楽町micro FOOD&IDEA MARKETの公式サイトにて確認できる。

「里山マウンテンバイクツーリズム」の展示を見て、里山に新たな価値が生まれた過程を楽しんでみては。

■有楽町micro FOOD&IDEA MARKET
住所:東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル1F

イベント詳細:https://yurakucho-micro.com/stage/stage1739/
里山マウンテンバイクツーリズムHP:https://satoyama-tourism.com/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録