着物リメイクブランド「瑠璃猫」、マルイシティ横浜にてPOP-UP出店決定!

更新日:2022年3月15日 / 公開日:2022年3月15日


~100年前の着物を100年後につなぐ~ “めぐり つむぐ きもの” をスローガンとしている着物リメイクブランド「瑠璃猫」。

同ブランドがマルイシティ横浜 B2階イベントスペースに、3月30日(水)~4月5日(火)の期間限定で出店する。

瑠璃猫について


同ブランドは「着物生地の美しさ、和裁や日本文化の奥深さ」に心打たれて、自身も“和裁技能士”や“和服着装講師”の資格を所有する野口治子氏がファウンダーを務めている。

同氏は、着物を日常使いしやすいアイテムへとリメイクし、その魅力を広く伝えられるよう活動中だ。


同ブランドの商品群は、着物生地の魅力をそのまま残しつつ、モダンなアイテムに生まれ変わらせている瑠璃猫の代表的なアイテム“ジレストール”の他、金糸が贅沢に使用された帯地をリメイクした3way仕様のクラッチバッグ、男性からの支持も厚い“大島紬”をリメイクしたストールなど。


同氏の想いに共感した作家とのコラボレーション活動も盛んで、ピアス作家や日本刺繍作家とコラボレーションし、まさに “めぐり つむぐ きもの”を体現するような活動を続けている。

ほとんどの商品がアップサイクル商品


同ブランドのほとんどの商品が、着物を洗って、解いて、仕立て直す工程を得て作り上げられているアップサイクル商品。

着物生地から作るので、シルク100%で肌触りも心地が良い商品が多い。


「A4トートバッグ」¥9,900(税込)は、表地・裏地ともに色鮮やかな着物地を使用し、一つ一つ丁寧に仕立てられている。

さらに、取り外し可能なタッセルをワンポイントに優雅さを演出。また、裏地のカラーバリエーションも豊富で、細かな好みに応えられるラインナップだ。


「3wayバッグ」¥14,600(税込)は、チェーンをつけてポシェットとして使うこともできれば、シンプルにクラッチバックとして、またバックに入れてポーチとしても使うことができる。

使い勝手がいいだけでなく、幅広いオケージョンで使用できる点も魅力だ。

この機会に「瑠璃猫」のPOP-UPストアへ訪れて、着物生地の美しさを堪能してみては。

【POP-UPストア概要】
会場:マルイシティ横浜 B2階イベントスペース
住所:神奈川県横浜市西区高島2-19-12
開催時間:10:30~20:30

瑠璃猫公式サイト:https://rurineko.shop/

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録