岡山発の絶品スイーツ“幻のはちみつロールケーキ”が復刻販売!新フレーバーも登場

更新日:2022年3月19日 / 公開日:2022年3月19日


スイーツの製造卸売を行うリノは、岡山県矢掛町で人気を誇っていた洋菓子店・ローザンヌの看板商品「はちみつロールケーキ」の復刻販売を1月から開始している。さらに4月より新しいフレーバーも展開予定だ。販売は、オンラインショップ「RETON」にて。

はちみつロールケーキとは

「はちみつロールケーキ」は、砂糖、バターを一切使用せず、はちみつの美味しさを最大限に引き出した上品で贅沢なロールケーキ。生地作りから焼き上げ、出来上がりまで全て職人の手作業で作られている。

現在味はプレーン(はちみつ)のみだが、4月には「はちみつロールケーキ 白桃」を販売開始予定。なお、「はちみつロールケーキ 白桃」には砂糖を使用している。

そのほかにも今後魅力的な新フレーバーを続々展開予定だ。

復刻への軌跡


全盛期には全国放送の人気テレビ番組で大々的に取り上げられ、一日に数万本売れるほどの商品へと成長したローザンヌの「はちみつロールケーキ」。しかし、ローザンヌは後継者等の問題から2019年12月に惜しまれつつも閉店、34年の長い歴史に幕を閉じた。

それから暫く、同社が商品企画開発部の顧問を探していた折、ローザンヌの元オーナーと縁があり特別顧問に就任。元オーナーのケーキ作りに対する想いや「はちみつロールケーキ」の美味しさに感動し、多くの人に愛されていた商品を次世代に引き継ぐという同社の理念(=地域再生/いいコトいいモノつなぐ)が元オーナーに伝わり、この度、満を持して同商品を復刻させるに至った。

ローザンヌの元オーナーは、今現在も同社の特別顧問としてその技術を伝え続けている。

復活を遂げた岡山発の絶品スイーツ「幻のはちみつロールケーキ」を、この機会に味わってみては。

オンラインショップ「RETON」:https://reton-online.com/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録