富山県初のグランピングリゾート「WHARF&CO.」氷見市に開業!

更新日:2022年3月20日 / 公開日:2022年3月20日


北陸エリアを「食」「自然」「アウトドアアクティビティ」の力で盛り上げる、G&W Outdoorsは、2022年初夏、富山県氷見市にて富山県初となるグランピングリゾート「WHARF&CO.(ワーフアンドコ)」を開業する。

「WHARF&CO.」は、立山連峰を望む風光明媚な富山湾の景色を堪能できる、氷見市の主たる観光エリアの一角に建設される。施設づくりには海沿いならではの海洋コンテナをベースにした施設デザインを採用。

「WHARF&CO.」という名称は、海沿いでよく見かけるコンテナ埠頭からインスピレーションを得て、埠頭を意味する「WHARF」、そしてそこに“共同”や“仲間”といったニュアンスを持つ「CO.」を合わせることで、氷見を訪れる人や氷見に住まう人、施設に集う人を笑顔にしたいという想いで生まれたという。

氷見市には、まだまだ知られていない魅力がたくさんある。その魅力を多方面から存分に伝える複合施設として、同施設が地域の観光、経済の発展の一旦を担う。

日帰りでも宿泊でも楽しめる場所


同施設は、6棟のコンテナグランピング宿泊エリア、最大12組が楽しめるBBQエリア、誰でも気軽に立ち寄れるテイクアウトエリアの3つのエリアで構成され、日帰りでも宿泊でも楽しめる場所として訪れる人を迎える。

目玉は、なんといっても氷見の豊かな食材を存分に堪能できるBBQ。希少な氷見牛や氷見の新鮮な魚介を楽しめる本格的なBBQを、富山湾を臨む抜群のロケーションの中で楽しめる。

観光拠点としても最適

施設近隣には、「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」や「氷見温泉郷 総湯」、「氷見市漁業文化交流センター」などが点在し、氷見の観光拠点としても最適な場所にある。

開業日および宿泊予約開始日

同施設の公式HPは4月中旬頃にローンチ予定。宿泊予約開始日は、HPローンチに伴い4月中旬と予定されている。

なお、当初の計画では2022年春開業を目指していた同施設だが、昨今のコロナ情勢に拠る建築資材等供給難の影響を受けて、オープンを2022年初夏へと変更したという。

氷見観光の折にはもちろんのこと、金沢や富山市への旅行の際にも少し足を延ばして、グランピングリゾート「WHARF&CO.」に訪れてみては。

■WHARF&CO.
住所:富山県氷見市北大町4664
施設:敷地面積 約2,200㎡
コンテナ管理棟 1棟、コンテナ宿泊棟6棟(スタンダード2棟、ファミリースタンダード3棟、スイート1棟)、BBQエリア 約48名収容、トレーラーカフェ(テイクアウトのみ)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録