日本初「誕生月の天然石でつくるベビージュエリー手作りキット」が発売開始

更新日:2022年3月19日 / 公開日:2022年3月19日


ハンドメイド用天然石ビーズを販売するFILULUは、日本初の「誕生月の天然石でつくるベビージュエリー手作りキット」5,500円(税込)を、3月15日(火)より公式オンラインショップ「ANAM gems(アナム・ジェムズ)」にて発売している。

また、新発売を記念して、ベビージュエリーを使った「ニューボーン撮影」の予約を開始した。

子どもの成長を新しい形で祈り楽しむ

長引くコロナ禍において、外出もままならないプレママ達の中には、ストレスを感じる妊娠期間を過ごしている人も少なくなはず。FILULUは、そんなおうち時間を新しく増える家族を迎えるための楽しい時間として過ごして欲しいとの思いから、初心者でも楽しめる「誕生月の天然石でつくるベビージュエリー手作りキット」を開発した。


海外では、生まれた赤ちゃんに「ベビーストーン」を送る習慣がある。特に誕生石を取り入れ、幸せな人生を歩めるようお守りとして贈られており、日本でも新たに「ベビージュエリー」の概念を伝え、子どもの成長を新しい形で祈り、楽しんでもらうことを目指している。

成長に合わせて加工し直すことができる


「ベビージュエリーキット」は、誕生月(予定月)の誕生石を中心とした全7種類の天然石ビーズと、ワイヤー、マルカンがセットになっており、誰もがすぐに作ることができる。手作りなので愛情がこもり、好みのデザインにすることができるのがポイントだ。

また、成長に合わせてブローチやペントップ、イヤーアクセサリーに加工し直すことができるため、ずっとより添うお守りとなる。

誕生石と天然石6種のうち、石は1種類につき大きい石なら2粒、小粒なら最大8粒入り。チャームのように使ったり、帽子に縫い付けたりできるほか、別売の「ベビー用 羊毛フェルトリボン」4,400円(税込)に合わせるのもおすすめだ。

なお、誕生石以外の天然石の指定はできず、様々な色合いの天然石がランダムに入る。

ベビージュエリーを使ったニューボーン撮影


「ニューボーンフォト撮影」は、生まれて2週間ほどの外出できない子どもの一瞬の姿を写真で一生残すことができる。繊細で技術のいる撮影のため、同社が信頼するカメラマンが出張して実施する。


同サービスは東京都内限定。費用は、日本語の場合はスタッフ1名で2時間44,000円(税込)、英語/ヒンディー語/ウルド語にも対応しており、こちらは日本人+翻訳スタッフの2名で2時間55,000円(税込)。

ベビージュエリーは自身の手作りか「ANAM gems」の用意したものかを選択可能だ。詳細は、公式サイトでチェックしてみて。

ANAM gems 公式オンラインショップ:https://anamgems.com/
撮影詳細ページ:https://anamgems.com/pages/newborn-photo



この記事の著者

ログイン・無料会員登録