……え、夜も無理!?「重いし機嫌悪いし正直シンドイ」夫の本音に募るイライラ!!『ふうふう子育て #12』

更新日:2022年3月27日 / 公開日:2022年3月27日

仕事のこと、家事のこと、子育てのこと、夫婦がすれ違わないよう話し合っておきたいことはたくさんあります。ところが、その仕事や家事や子育てで時間が取られ、話し合う余裕がなかなか生まれないのが問題です。夫婦でいろいろと話し合いたい青鹿さんは夫に声をかけたのですが……。

「いつなら話し合ってくれるの〜⁉︎」

赤ちゃんとの暮らしに慣れてきて、夫婦の分担もルーティーンができ、右も左もわからない頃よりはラクになってきているはずなのに、自分がなんだかイライラしていることに気づきました。

その理由は、夫婦の会話不足。雑談はできるのですが、お互いの仕事や家事、娘の発達や体調などについて、相談したり、話し合ったり、共有したりする「真面目な話をする時間」が圧倒的に足りていませんでした。話し合う時間が足りないから、相手の考えていることがわからなかったり、こっちの考えが伝わってない気がしたり、すれ違ったり……。

しかし、生活には「惰性」が生じるもの。なんとなくぬるりと1日を終えることもできるので、今すぐ絶対に話し合いをしなきゃというほどの切実度はなく、忙しいこともあって放置していました。一方で、このまま放っておくのはよくない気がする、話すべきことや話したいことがどんどん溜まっていく……とモヤモヤしていたのです。

だから、久しぶりの夫婦の時間にあれもこれも話そうと思い、一気に話したところ、夫の顔色がどんどん悪くなり、「楽しみにしていたDVDは見ないし……遊ばないならもう寝るね」と先に寝てしまいました。

……え?……は? 朝や昼間は仕事や家事や子育てに忙しいから話し合うのは無理。夫婦2人になった夜も無理。

「いつなら話し合ってくれるの〜⁉」と、さらにイライラを募らせる結果になりました。時間や余裕がない時、どうやって話し合う機会を作ればいいのでしょうか?

投稿募集

忙しい子育て中、夫婦でよく話し合っていること、または話し合いたいと思っていることはなんですか?#子育て中の夫婦の話し合い#ふうふう子育てのハッシュタグをつけてTwitterに投稿をお願いします。

例)うちは仕事と家事の配分、子育ての方針については定期的に真面目に話しています。すれ違うと揉め事の種になって面倒だからです。

※匿名ご希望の方はマシュマロをお使いください。https://marshmallow-qa.com/aoshikayu ※いただいたエピソードを作品で取り上げてさせていただいたり、出典を明記のもとシェアさせていただくこともあるかもしれません。予めご了承ください。

====================================== 次回更新は、4/3(日)の予定です。どうぞお楽しみに! <<『青鹿ユウの夫婦でふうふう子育て』をすべて読む>> ======================================

青鹿ユウ

漫画家。夫と娘と猫と暮らしている。自分の経験、専門家から学んだことを「気軽に楽しく読めて、ちょっとためになる」漫画にしたいと思っている。著書に『今日から第二の患者さん』(小学館)、共著書に『子どものアトピー性皮膚炎のケア』、『ほむほむ先生のアレルギー教室』がある。 Twitter:@buruban blog:http://aoshikayu.com/

(編集協力:大西まお)


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録