【胸アツ】30年前の手作り布絵本に驚愕!! 子供の絵と文字の再現クオリティが高すぎる「愛が深い」「衝撃受けました」

更新日:2022年3月28日 / 公開日:2022年3月28日

Twitterで話題の投稿を編集部がピックアップしてお届け!子どもが描いた絵や文字を刺繍して作ったという素敵な布絵本が今、話題になっています。

どうやって再現してるの!?

イラストや漫画を描いている倉田けいさん(@kurata_kei)がTwitterで投稿した、30年ほど前の「布絵本」が大きな話題を呼んでいます。

この布絵本は、倉田さんのお母様が作ったもの。倉田さんの姉(当時5歳)が描いた絵と文字を、フェルトやステッチで再現して作ったのだといいますが、子どもの絵のタッチや筆跡を見事に再現した出来栄えに脱帽……!

そのハイレベルなクオリティもさることながら、美しい文字に温かい文章など、お子さんへの深い愛情がたっぷり詰まった布絵本には、「温かい雰囲気が活かされていて、素晴らしいです」「愛が深い」「美しすぎて衝撃受けました」と、たくさんのリプライが寄せられています。

子供が幼いころに描いた絵や文字ってとても独特で、大人になってから真似しようと思ってもできるものではありません。だからこそかけがえのない思い出のひとつになるのですが、刺繍で見事に再現しているのだからすごい技術ですね。

倉田さんのお母さんは裁縫が趣味で、ほかにもいろいろ作られているそう。倉田さんにお話をお伺いしました。

ーーお母さまの布絵本、とっても素敵です。裁縫がお得意なんですね。 倉田けいさん母はもともと裁縫が趣味で、姉や私の服も手作りしていました。布絵本は子育ての思い出をかたちにしたかったようです。この布絵本の最後に入っているひらがな刺繍もとてもかわいくて!ひらがなフォントのデータとして欲しいくらいです。 ――絶妙なかわいさの「ひらがなフォント」になりそうですね。今回投稿した布絵本以外にも、お母さまの作られたものはいろいろあるのですか? 倉田けいさん私が子どものときに片方落とした靴下を使って作ってくれた布絵本もあります。ほかにも布のおもちゃ、姉妹の洋服やカバンなどいろいろ作ってくれました。今は私の息子のスタイやカバンなどを楽しみながら作ってくれています。 愛情を感じるすてきなアイテムばかりで、大切に残していきたくなりますね。倉田けいさん、ありがとうございました!

====================================== 投稿主倉田けいさん Twitter@kurata_kei (マイナビ子育て編集部) ・


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録