アウトドアや防災対策に!「水から荷物を守るウォーターガードリュック」が発売

更新日:2022年3月30日 / 公開日:2022年3月30日


コジットから、水や空気を入れられる防水仕様防災リュック「水から荷物を守るウォーターガードリュック」が登場。全国の専門店、ホームセンターなどにて、3月28日(月)より発売中だ。

水や空気を入れられる防災リュック


今回発売の「水から荷物を守るウォーターガードリュック」6,380円(税込)は、水に濡れても中身が濡れない、防水仕様の防災リュック。


悪天候でも中身をしっかり守ることができ、エアキャップから空気を入れるとリュックが膨らみ水に浮かすこともできる。万が一浸水しても沈みにくい仕様となっている。

目立ちやすく使いやすい


同商品は、いざという時でも目立ちやすいイエローカラーで、荷物も探しやすく、普段使いする時でも使いやすいデザインを採用。

リュックの持ち手部には反射生地を使っているので、夜道でも安心だ。

シャワーキャップ付きでアウトドアにも!


また、リュックの中に約24Lの水を貯める事ができ、ウォーターバッグとして水を持ち運ぶことも可能。背負って運ぶので、手で持つよりも楽に移動できるのが嬉しい。


さらに、シャワーキャップ付きなので、木などに吊り下げて簡易シャワーとしても使用でき、非常時だけでなく、アウトドアやキャンプ、雨の日の通勤にも便利なアイテムとなっている。

使用上の注意


なお「水から荷物を守るウォーターガードリュック」は真水専用の商品で、海水、熱湯、炭酸飲料、灯油、ガソリン、化学薬品などの液体は入れられない。飲料水の保存容器としての使用も不可だ。

また、同商品は空気を入れると水に浮くが、救命具として使用することはできないのでご注意を。その他注意事項や商品仕様は、下記のURLで確認できる。

商品詳細ページ:https://www.cogit.co.jp/goods/9734



この記事の著者

ログイン・無料会員登録