「埼玉西武ライオンズ」2022ホームゲーム全試合に『鼓和-CORE-』が出演決定!

更新日:2022年4月4日 / 公開日:2022年4月4日


2006年にマーチングの発祥地・神奈川県横浜で結成されたドラムパフォーマンス集団「鼓和-CORE-」が、3月25日(金)に開幕した2022プロ野球公式戦の埼玉西武ライオンズ・本拠地ベルーナドームでのホームゲーム全試合におけるイニング間でのグラウンドイベントへ、「L -DRUM LINE」としての出演が決定した。

スポーツ業界にも深刻な打撃が

2020年より続いている新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い、リアルを求めてきたエンターテインメント業界は、非接触を強く要求され活動の縮小を余儀なくされている。

この影響により、スポーツ業界でも、観客数の制限や、飲食・物販等の制限から、選手の練習環境の変化まで多方面において深刻な打撃を受けているという。

大勢のプロ野球ファンと体験価値を共有

そんな中、埼玉西武ライオンズは、飛沫感染リスク、接触感染リスク防止の応援ルールに則り、手拍子(合いの手)等で参加出来るパフォーマンスを積極的に取り入れることで、観客の体験価値向上に取り組んでいる。

今回出演が決定した「鼓和-CORE-」は、ドラムパフォーマンスを通して、選手の躍動する姿はもちろんのこと、会場内外の大勢のプロ野球ファンと体験価値を共有することを目指し、「埼玉西武ライオンズ」が掲げるエンターテインメントをサポートしていく。

来場者に向けて様々なおもてなしを企画

また、「鼓和-CORE-」のミッションにも掲げている“日本初のドラムパフォーマンス集団として、マーチングドラムの存在・魅力をより多くの人に伝えていく。また、パイオニア的存在のグループとなる”という想いから、グラウンドイベントの他にも「埼玉西武ライオンズ」と協力し、来場者に向けた様々なおもてなしを企画。

具体的な取り組み内容については、今後埼玉西武ライオンズのオフィシャルサイト等で発信されるので、チェックしてみて!

「鼓和-CORE-」オフィシャルウェブサイト:http://core-percussion.com



この記事の著者

ログイン・無料会員登録