⻘⽊松⾵庵が、生地に改良を重ねさらに美味しくなった「柏餅」を4/1(金)より販売!

更新日:2022年4月4日 / 公開日:2022年4月4日


⻘⽊松⾵庵では、4月1日(金)~5月中旬の期間、「柏餅」を販売している。販売は、青木松風庵直営店舗(月化粧なんば店はのぞく)にて。

こしのあるつやつやの餅生地が特徴

⻘⽊松⾵庵の「柏餅」1個140円(税込)は、白のこし餡と、よもぎの粒餡の2つの味を用意。

おいしさの秘密は、自家製餡のみずみずしさと、こしのある餅生地。餅生地は二度つきという製法でつき上げる。一度つき上げた餅生地をいったん氷水で冷やし、きゅっと生地を引き締めてから、もう一度つき上げる。そうすることで、こしのあるつやつやの生地が出来上がるそう。

生地に改良を重ね、さらに美味しくなった⻘⽊松⾵庵の「柏餅」を、この機会に味わってみては。

春休みには「月化粧ファクトリー」へ!


また、春休みに、⻘⽊松⾵庵が運営する「月化粧ファクトリー」を訪れるのもおすすめ。みるく饅頭「月化粧」の製造工程を見学でき、焼き立ての月化粧も食べられる、南大阪の観光新名所だ。

併設の1階店舗では、和洋菓子やケーキなど常時100種類以上のお菓子が並び、ゆっくりと買い物を楽しむことができる。また、2階には広々と落ち着いた空間の「月化粧カフェ」があり、現在旬の苺やデコポンを使ったメニューを数量限定で提供中だ。


「苺のパフェ」1,300円(税込)は、自家製カスタードクリームやストロベリーアイスにたっぷりの苺を使った、食べ進めるたびワクワクが止まらない苺のパフェ。


「デコポンパフェ」1,200円(税込)は、甘酸っぱくジューシーなデコポンをふんだんに使用したパフェ。チョコクリームやバニラアイスの甘みとも相性抜群だ。

春休みのお出かけに、⽉化粧ファクトリーへ立ち寄ってみては。

■月化粧ファクトリー
所在地:大阪府阪南市黒田453-15 鳥取中学校前
入場料:無料 (予約不要 ※20名以上の団体は2日前までに要予約)
定休日:元日のみ休業
営業時間:【阪南店 店舗】9:00~19:00
     【月化粧ファクトリー 工場見学】10:00~17:00 (最終入館16:30)
     【月化粧カフェ】10:30~17:15 (ラストオーダー16:45)
URL: https://tsukigesho.com/factory/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録