どの配色を選ぶ?お洒落上級者さんにおすすめのバイカラーネイル

更新日:2022年4月8日 / 公開日:2022年4月8日

2つの色を組み合わせてアートする、バイカラーネイル。色のセレクトや配色によって、何通りものデザインを楽しめますよね。この記事では、お洒落上級者さんもきっと満足できる、おすすめのバイカラーネイルデザインをご紹介します。あなたなら、どんな配色でアートしますか?

お洒落カラーを組み合わせたバイカラーネイル

via itnail.jp

2つのカラーでアートする、バイカラーネイル。どんな色を組み合わせるのかによって、色々なデザインバリエーションを楽しめるのが魅力ですよね。

例えば、オレンジとライトブルーを組み合わせて、少し個性的なバイカラーネイルに仕上げるデザインはいかがでしょうか。定番デザインの中にあなたオリジナルのセンスが輝く、お洒落度高めなネイルを楽しめるでしょう。

これからの季節は、ライトパープル×グリーン、ライトピンク×ハニーイエローというように、春を感じさせる配色にしてみるのもおすすめですよ!

via itnail.jp

クリアカラーを使ったバイカラーネイルも素敵!

via itnail.jp

バイカラーネイルは、クリアカラーと透け感のないカラーを組み合わせてアートするのもおすすめです。

例えば、透け感のあるクリアグリーンとホワイトでアートするバイカラーネイルはいかがでしょうか。シンプルでありながらも個性が輝く、素敵なネイルを楽しめますよ!色の境目にブラックのラインを引いたり、ポイントで小粒のストーンやスタッズをプラスしたりするアレンジも、お洒落ですよね!

クリアブラック×オレンジ、クリアホワイト×ネイビー、クリアピンク×モスグリーン、といった配色も素敵です。クリアカラーで彩る部分を広めにしたり、透け感のない色を基調としつつ爪先をクリアカラーで彩ったりというように、配色だけでなくデザイン自体も工夫してみると、アートの幅がさらに広がりますよ♪

via itnail.jp

キラキラアートを取り入れたバイカラーネイル♡

via itnail.jp

バイカラーネイルは、キラキラアートを取り入れてアートするのもおすすめです。

例えば、爪の上半分をライトブルーでカラーリングし、下半分をシルバーのグリッターで埋めつくすデザインはいかがでしょうか。ライトブルーの可愛らしさとシルバーラメのカッコよさがマッチした、素敵なネイルが完成します。

ゴールド×パステルピンクで大人可愛く仕上げたり、レッドラメ×ハニーイエローでカジュアルに仕上げたり、といったデザインもおすすめですよ♪



Itnail編集部


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録