Davidsより、敏感な口内をケアする100%天然由来成分のホワイトニング歯磨き粉が登場

更新日:2022年4月8日 / 公開日:2022年4月8日


天然由来成分100%のオーラルケアブランドDavids(デイヴィッズ)から、「ホワイトニングトゥースペースト(センシティブ)」が5月27日(金)に発売される。

エナメル質を再石灰化し敏感な口内をケア


「ホワイトニングトゥースペースト(センシティブ)」は、天然原料をベースとした、自然な甘さとさわやかな天然ミントフレーバーのホワイトニング歯みがき粉。歯のエナメル質を修復し、温度刺激などに敏感な歯と歯茎をケアする「ナノヒドロキシアパタイト」を配合している。知覚過敏の症状を緩和するだけでなく、歯のエナメル質を再石灰化し、歯垢を吸着し、歯の表面をなめらかに整え、ブラッシングにより「歯を白くする・歯垢を除去する・歯石の沈着を防ぐ・口臭を防ぐ」効果が期待できる。

100%天然由来にこだわった原料

同商品は、100%天然由来原料のみ使用。フッ化物や硫酸塩系発泡剤、人工香味料、人工甘味料、保存料、着色料、硝酸カリウム不使用で、小さな子どもから大人まで使えるアイテムだ。

また契約ミント農家から直接届くフレッシュなミントオイルを使用し、オリジナルのミントフレーバーを調合。すべてのミントオイルは水蒸気蒸留で抽出されており、磨いた後のすっきり爽やかな息が長く続く。

環境を考慮したパッケージデザイン


金属製チューブは、天然のミントフレーバーを損なわず、かつリサイクルも可能。専用のチューブ巻きで巻き取りながら使用することで最後まで余すことなく使える。

パッケージは、FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)認証済みの紙を使用。動物実験は実施しておらず、Vegan(動物性原料不使用)にこだわっているのもポイントだ。

また、Davidsではすべての製品にて、バイオベース製品認証を取得している。バイオベース製品認証は、農産物・森林物資・海洋物資などの再生可能資源から作られた製品に与えられる、生物由来の原料使用を証明し、石油依存の減少及び再生可能資源の利用を促進する国際的なサスティナビリティ認証のことだ。

商品詳細

「ホワイトニングトゥースペースト(センシティブ)」の価格は2,200円(税込)。なお、Davids公式オンラインショップ、Biople、It’s so easyでは、4月27日(水)より先行発売される。

100%天然由来成分でできたホワイトニング歯磨き粉で、口内環境を整えてみては。

Davids公式サイト:https://davids-usa.jp



この記事の著者

ログイン・無料会員登録