セルフでも超簡単!グリッターを使ったネイルデザインをご紹介!

更新日:2022年4月9日 / 公開日:2022年4月9日

グリッターは、プロのネイリストにも愛用される、ネイルアートに欠かせないアイテムのひとつです。グリッターを使えば、色々なキラキラネイルを楽しめますよね。この記事では、セルフでも超簡単にアートできる、グリッターを使ったネイルデザインをご紹介します。

超簡単!グリッターで埋めつくしたキラキラネイル

via itnail.jp

セルフネイルを始めたばかりの頃は、なかなか上手にアートできないことも多いですよね。カラージェルの扱いに慣れていないと、きれいにカラーリングできず、ムラになったり色の濃淡差がでたりすることも珍しくありません。

そこでおすすめしたいのが、グリッターを使ったネイルデザインです。例えば、爪全体をグリッターで埋めつくすデザインはいかがでしょうか。グリッターを使ったアートならば、ムラになっても目立ちにくいですし、セルフネイル超初心者さんでも、キラキラ輝く素敵なネイルに仕上げられます。

最近は、グリッターのカラーバリエーションもかなり増えていますので、お好みの色のグリッターをいくつか揃えておいてはいかがでしょうか。

via itnail.jp

グリッターをポイント使いした上品ネイルも素敵!

via itnail.jp

グリッターは、ネイルの一部にポイント使いするのもおすすめです。

ベースカラーを塗ったネイルに、グリッターを使ってお好みの形を描いたり、ネイルをいくつかのブロックに分け、その一部をグリッターで埋めつくしたり。グリッターを使ったフレンチデザインも素敵です。ベースカラーを塗ったネイルにグリッターをランダムに乗せ、ニュアンスデザインを作るのもおすすめですよ♪

複数色のグリッターをMIXしてあなただけのオリジナルカラーを作ったり、ホログラムとMIXして使ったり、といったアレンジも楽しいですよ。

via itnail.jp

グリッター×フレームでアートするお洒落ネイル

via itnail.jp

グリッターを使ってアートするネイルには、フレームを取り入れてみるのもおすすめです。

例えば、ベースカラーを塗ったネイルにお好みの形のフレームを乗せ、その中をグリッターで埋めつくすデザインはいかがでしょうか。まるで宝石のブローチをつけたかのような、キラキラ輝くネイルが完成します。

フレームの周りにストーンやブリオンをプラスしたり、フレームの中をグリッターで埋めつくし、その上にパールを重ねたり、といったアレンジも素敵ですよ!ベースカラーにもグリッターを使い、爪全体をギラギラに仕上げるのもいいですね。



Itnail編集部


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録