秋田屋本店が、人気のパン&日本一のパンのお供が一緒に届くコラボ型サブスクを開始

更新日:2022年4月9日 / 公開日:2022年4月9日


秋田屋本店が、岐阜のパン屋“小麦家”とのコラボレーションにより、月に1回小麦家人気のパンと、日本一に輝いた(※1)パンのお供を含むはちみつ2種をセットで届けるコラボ型サブスクリプションサービス「ごほうびの朝は日曜日」を、4月7日(木)より開始した。

人気のパン&パンのお供が一緒に届く

これまでパンのみを届けるサブスクリプションやパンのお供だけを販売するサービスは存在していたものの、『購入したパンとパンのお供の相性が良いかは食べてみるまでわからない状態でそれぞれのサービスを利用する必要がある』『送料が2箇所で発生する』という課題があった。

実際、秋田屋本店が取り扱うはちみつでも、蜜源の種類によって味の個性が全く異なるため、同じはちみつを使っているにも関わらず、組み合わせるパンによっておいしさの良し悪しが変わってしまうという現象が起こっていたそう。


このような相性の問題を解決するために、相性の良いパンとパンのお供のペアリングを見つけだし、おいしい組み合わせを厳選して提供するのが、今回リリースしたパンとはちみつのサブスク「ごほうびの朝は日曜日」だ。

組み合わせることでさらにおいしく!


新サービス「ごほうびの朝は日曜日」では、毎月1回、<ペアリング1>小麦家厳選食パンとトースト専用はちみつバター「雪白」、<ペアリング2>小麦家厳選食事パンとそのパンと相性の良いはちみつ、小麦家バラエティパン2~3種をお届け。

2社のコラボレーションにより、パン単体でもパンのお供単体でも満足できるのはもちろん、組み合わせることでさらにおいしくなるペアリング提案を実現した。

パンについては、小麦家が運営しているベーカリー「Esprit」で製造した出来立てのおいしさを、急速冷凍技術によってそのまま閉じ込め配送。なお、届けるパンとはちみつの種類は毎月替わる。

商品の詳細

パンとはちみつのサブスク「ごほうびの朝は日曜日」の価格は2,980円(税込・送料別)。販売はオンラインショップ「秋田屋」にて。

パンとパンのお供のプロが選んだペアリング体験を、自宅で楽しんでみては。

オンラインショップ「秋田屋」:https://akipure.com/

※1 ベストお取り寄せ大賞2018 パンのお供部門金賞(第1位)受賞



この記事の著者

ログイン・無料会員登録