酒粕の再生!「KIKKA」が美しく健やかな日々を贈る「母の日ギフト」を発売

更新日:2022年4月12日 / 公開日:2022年4月12日


食品ブランド「KIKKA(キッカ)」より、美しく健やかな日々を贈る「母の日ギフト」が登場!4月6日(水)~5月3日(火)の期間、同ブランドの公式ECサイトにて発売中だ。

「KIKKA」ブランドについて

年間で約3万トン相当(※)にもなる酒粕。発酵のパワーにより豊かな栄養素を持つにも関わらず、食用としての利用は減少している。飼料肥料として活用される他、廃棄されるケースもあり、酒蔵で処分の対応に苦慮されている現状だ。

「KIKKA」は、そんな酒粕を現代のライフスタイルに合わせた加工食品へ再生することで、酒粕に新たな価値を生み、その恩恵により美しく健やかな毎日を創造していくことを目指しているブランドだ。

酒粕を再生した母の日ギフト


この度「KIKKA」では、廃棄等の処分をされている酒粕をアップサイクルした甘酒やグラノーラを詰め合わせた「母の日ギフト」を発売している。


「酒粕甘酒セット」は、酒粕の栄養素や華やかな香りはそのままに粉末化させた酒粕パウダーを、米糀と合わせたすっきり優しい甘味の甘酒。酒粕、米糀二つの美味しさと栄養素が1本になった、ノンアルコール・砂糖不使用の甘酒だ。

価格は「酒粕甘酒2本セット」3,226円(税込)<早割価格>2,904円(税込)、「酒粕甘酒3本セット」4,620円(税込)<早割価格>4,158円(税込)となる。


「酒粕グラノーラ2種セット」2,754円(税込)<早割価格>2,479円(税込)は、酒粕を再生した酒粕パウダーと有機素材を焼き上げたザクザク食感のグラノーラ。

5月上旬一般発売開始予定の<ココアベリー味>と、<プレーン味>がセットになっている。


「酒粕甘酒スムージー6本セット」3,572円<早割価格>3,215円(税込)は、酒粕がフレッシュな状態で使用され、米とフルーツの甘味を活かしたスムージー。

火入れをしていない生甘酒タイプで、<プレーン><ベリー><シトラス>3種各2本のセットだ。

商品について

発売期間は、4月6日(水)~5月3日(火)。なお、早期販売期間は4月6日(水)~20日(水)となっており、「母の日ギフトセット」が全品10%OFFとなる。なお、いずれも5月3日(火)~8(日)の期間に順次届けてもらえる。

「KIKKA」が提案する、身体にも地球にも嬉しい「母の日ギフト」をプレゼントしてみては。

「KIKKA」公式オンラインストアURL:https://kikka-japan.com

※農林水産省 令和元年産酒造好適米の生産量
https://www.maff.go.jp/j/seisaku_tokatu/kikaku/attach/pdf/sake_01chousa-2.pdf
酒造好適米の生産量から計算。酒米の生産量=9.7万トンの内70%が日本酒、残り30%が酒粕となると仮定すると、計算上約3万トンが酒粕となる。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録