アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

おしゃれは足元から!お気に入りの靴を美しく保つために守るべき3つの掟

目次

真のおしゃれは足元で決まるとよく言われます。

しかし、流行の靴を履いていればおしゃれというわけではありません。ハイブランドの靴を履いていればおしゃれというわけではありません。いくらデザインが素敵な靴を履いていても、汚れていたり革がはがれてボロボロになっていたり、はたまたヒールが傷だらけで擦り減っているような靴であれば決しておしゃれとはいえません。

皆さんはどれくらい自分の靴をお手入れしてあげていますか?お気に入りの靴をきれいに保つためには、最低限行うべき3つのポイントがあります。女性たるもの、本当のおしゃれを目指すべく早速今日から実践してみましょう!

その1:同じ靴を毎日履き続けないこと

shutterstock_530362726

履きなれた靴・履いていて楽な靴ほどヘビロテしていまいますよね。ついつい毎日同じ靴を履き続けてしまう方も多いと思います。

しかし、それはNG!靴には私たちの想像以上の負荷がかかっています。一日履いたら次の日は休ませてあげることが必要です。普段よく履く靴は複数揃えておいて、日ごとに交代で履くようにしましょう。

それだけで靴の傷みが軽減され、長持ちするといわれています。


その2:こまめに靴に合ったケアをすること

shutterstock_424656067

靴は毎日履くものなので毎回お手入れするのは面倒・・・という方も多いと思います。それでも、定期的なお手入れをするのとしないのとでは靴の美しさに大きな差が出ます。

お休みの日など時間がとれるときに、よく履いた靴をいくつかピックアップしてお手入れしてあげましょう。その際、靴の素材に合ったケアをすることが重要です。

靴専用の汚れ取りクリームやブラシ等ケアグッズも種類が豊富なので、揃えておくとよいでしょう。特に汚れをこまめに拭ってあげるだけで靴の持ちが大きく変わります。


その3:出番の少ない靴も出来るだけ履き慣らすこと

shutterstock_717784897

ヒールの高い靴やデコラティブな靴など、普段あまり履かないお出かけ用の靴もありますよね。そういった靴をしまいっ放しにしている方は、出来るだけ履き慣らす時間をつくることをおすすめします。

箱に入れたまましまい込んでいると、湿気等によりカビが生えたりすることもあります。定期的に外に出して、いざというときのために履く練習をしておくとよいでしょう。履き慣れていないと歩き方がぎこちなくなり、足に負担がかかるし、靴にもダメージが加わる可能性があります。


お気に入りの靴を大切にケアして、足元美人になりましょう♡

3つの掟さえ守っておけば、靴の美しさが格段と変わってきますし、長持ちすることにもなります。

お気に入りの靴は大切に履きたいですよね。本当のおしゃれさんを目指して、今日から靴のお手入れを始めてみて下さい。



/

この記事の著者

beautyまとめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録