“ウォーターカラーのフラワーネイル”集♡春夏におすすめのデザイン

更新日:2022年4月17日 / 公開日:2022年4月17日

「ウォーターカラーネイル」は、水彩画のように柔らかく、にじんだ色合いがおしゃれなデザインのこと。たらしこみネイルとも呼ばれていて、春夏にぴったりな涼し気な手元を作れると人気です。ランダムに塗ったデザインや、水玉模様にしたデザインなどいろいろありますが、やっぱり人気なのはフラワーデザイン♡花びらの繊細さが伝わり、儚げな雰囲気も楽しめるのが魅力です。そこで今回は、春夏にチャレンジしたいウォーターカラーのフラワーネイルをご紹介します。

ヌーディーカラーの上品なフラワーネイル

ベージュとシアーなホワイトフラワーネイル

via itnail.jp

ウォーターカラーのフラワーネイルは、上品な雰囲気を作りやすいのが魅力ですが、迷ったときはシンプルにヌーディーカラーでまとめるのがおすすめ♪指先に溶け込みながら、ぽわっとしたお花が楽しめます。きちんとしたシーンにもおすすめ。

ベージュメインにパープルとブルーのフラワーネイル

via itnail.jp

ベージュ系のネイルでまとめながら、お花だけ好きなカラーを使うのもおすすめ♡おしゃれさんに人気なのは、くすみ系のパープルやブルーです。大人な華やかさが少し欲しいときにぴったりですよ!

ピンクや赤を使ったウォーターカラーのフラワーネイル

ピンクのウォーターカラーで作ったフラワーネイル

via itnail.jp

可愛らしいウォーターカラーのフラワーネイルにしたいなら、王道のピンクで決まり!透け感のあるピンクが、ぽわっとした血色感を爪にプラスしてくれるので、指先が生き生きして見えますよ。デートにもおすすめのデザインです。

赤をベースにしたホワイトのフラワーネイル

via itnail.jp

鮮やかな色がトレンドの2022年春夏は、赤系の色をベースにするのもおすすめです。ウォーターカラーのフラワーネイルは、赤に映えるホワイトに♡春夏コーデにも合わせたくなるレディライクなデザインですね。

パープル系でまとめたキレイめなフラワーネイル

パープルのウォーターカラーフラワーネイル

via itnail.jp

落ち着いた雰囲気と、上品な女性らしさを両立したいときは、パープル系のウォーターカラーでフラワーネイルへ♪他の爪も、透明感のあるパープルでグラデーションを作ったり、もやもやしたデザインにしたりするのがおすすめです。

ウォーターカラーとラメのフラワーネイル

via itnail.jp

ウォーターカラーのフラワーネイルと、ラメを組み合わせて、キラキラ輝く指先へ♪パープルやブルーの落ち着いたお花なので、ラメでキラキラさせても甘くなりすぎません。儚げな雰囲気が出ておしゃれです。

ブルーで引き締めた大人向けのフラワーネイル

花柄とくすみブルーのネイル

via itnail.jp

寒色系のネイルカラーで、柔らかなフラワーネイルを引き締めてあげるのもおしゃれ!くすみカラーでまとめて、ニュアンス感のあるネイルにするのが人気です。大人向けのフラワーネイルになりますよ♪

ブルーのウォーターカラーを使ったフラワーネイル

via itnail.jp

ブルーをベースに、ネイビー系のウォーターカラーで花びらを描くのもおしゃれ♪落ち着いていて、爽やかなネイルが楽しめます。ゴールドラインで花びらの輪郭を描いて、華やかに見せるのもおすすめです。

色を濃いめに残したウォーターカラーのフラワーネイル

ウォーターカラーのミモザネイル

via itnail.jp

花びら全体に透け感のある仕上がりがあるデザインが人気ですが、あえて色をしっかり残したウォーターカラーネイルも可愛いですよ♪イエローとホワイトを使ったミモザネイルは、指先をパッと明るく見せてくれますが、ベースがくすんでいるので落ち着いて見えますね。

ニュアンスフラワーネイル

via itnail.jp

こちらもぽわんっとした色合いが可愛いウォーターカラーのフラワーネイルです。暖色系のお花もグラデーションのように意識すると立体感が出ておしゃれです。ニュアンスデザインにしたいときにもおすすめ♡

ウォーターカラーのフラワーネイルで柔らかな指先へ

くすみカラーの淡いフラワーネイル

via itnail.jp

春夏にぴったりなウォーターカラーのフラワーネイルをご紹介しました。
ふわっと咲くお花に、指先を見るたびに癒されそうですね♪
色をしっかり残しても、透け感を重視しても可愛いので、ぜひ気になったウォーターカラーのフラワーネイルにチャレンジしてみてください。


Itnail編集部


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録