アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

不器用さんでも大丈夫! SNSで話題の“オブアート”に挑戦

目次

「オブアート」をご存知ですか?


オブラートに食紅などを使って好きなキャラクターを描き、ドリンクや食べ物に貼り付ける、今話題のフードアートです。イラストをオブラートに転写するだけなので、絵が苦手でも簡単にでき、フォト映えバツグンとSNSの投稿でも大人気!キャラ弁などにもぴったりです。

実は高校時代、美術専攻でしたが、絵心はまったく育たず……。そんな私、ライターKでも本当にできるのか、挑戦してみました!

記事内の写真はすべてBIGLOBEモバイルで取り扱っている格安スマホ「HUAWEI nova lite 2」で撮影しました。

 

まずは材料と道具を揃えよう!


まずは必要な道具と材料をそろえます。

オブラートはドラッグストアで購入。袋状のタイプもあるので間違って買わないように気をつけてください。

絵を描いたものもそのまま口にするので、食紅を使います。今回はインターネットで購入しました。食紅は赤のイメージしかなかったのですが、全8色セットなどかなりの色数があるんですね。プチびっくり。

初心者なので欲張らず、アウトライン用の黒、あとは赤・青・黄色の原色3色があれば、緑や紫、茶色などたいがいの色は混ぜてつくれます。知識だけは一丁前です。

続いて、筆。インターネットで情報収集すると、「100円ショップのネイルアート用の細い筆が使える!」ということだったので、オブアート達人たちにならい、極細タイプと色塗り用の細いタイプを使い分けることに。
パレット代わりの皿と水差し代わりに小さめの片口を用意。食紅なので日ごろの食器でOK。クリアファイルの新品も用意(写真には写ってませんが)。

いよいよ、オブアート初挑戦!
オブアートの最大の魅力は、好きな人気のキャラクターを転写できること!
夢の国の住人だったり、国民的ネコ型ロボットだったり……。
今回はオトナの事情により、インターネットのフリー素材から、ほのぼの系のうさぎちゃんのイラストをセレクト。

もちろん、絵が描ける人はお手本なしでそのまま描くのもOKですよ!

 

お手本の絵をセット



好きな大きさにプリントアウトして、クリアファイルにはさみます。
衛生面が気になる方はクリアファイルの表面を消毒しましょう。


オブラートをイラストの上に乗せます。
オブラートは裏表があるようですが、クリアファイルに乗せると吸い付く面があるので試してみてください。

 

食紅を混ぜて色をつくりながら…



今回使う食紅は、黒・赤・黄色。
食紅は粉タイプなので、お皿の中央に取り、筆にちょっとずつつけて、さらに水をつけて皿の縁側でのばすと使い勝手がよいです。


アウトラインの色はイラストにならい、黒と赤を混ぜて茶色をつくります。
極細筆につけてイラストをなぞります。アウトラインはくっきりはっきりさせたいので食紅を濃いめにするのがポイント。

あらかじめクリアファイルにオブラートを霧吹きなどで固定するという方法もあるようですが、最初の筆入れの水分でクリアファイルにくっつくので、わたしの場合は不要でした。

思ったよりも簡単かも!

細い筆に持ち替えて、ハートの赤や背景の黄色を塗っていきます。
楽しい~!
少女時代に熱中したぬりえを思い出します♪
色を塗るときは、何度もオブラートをこすると破けてしまうので、スッ、スッと一度ずつ塗っていくように注意しましょう。


それにしても……。
まるで自分でイラストを仕上げたような満足感に包まれていきます。
私、才能あるかも!と勘違いまで。

 

乾燥させたら、出来上がり!


色をぬったら、そのまま乾燥させます。気温などで違ってくるとは思いますが、3分ぐらいで乾きました。
オブラートの端がどんどん反ってくるので、それが乾燥の合図です。

じゃじゃーーん!


乾燥したのでイラストから外してみました。

……ん?
元のイラストと比べると粗が……。
目もトロンとして、チークもほろ酔い風。
まあまあ、初めてにしては悪くない出来かと。

 

出来上がったオブアートをラテに♪


ラテアート風にしてみました!
フォーミングミルクの白にオブアートがくっきり。

HUAWEI nova lite 2」での撮影は簡単なうえに、写真もきれい!ディスプレイが大きいので使いやすさも抜群です。

明るさの調整やボケも簡単に出せて、オブアートがよく映えます♪

 

調子に乗って2作目に突入


夏らしい作品もつくってみました。
お題は「花火」。


極細の筆で花火の火花をなぞります。


青と黄色を混ぜてきれいなグリーンをつくってみました。
楽しい~♪


2作目オブアートの完成!

 

今度はチーズに貼り付けて…


これをスライスチーズに貼り付けます。
チーズを丸型にカットし、その上にオブアートを乗せます。
オブアートとチーズを密着させるときには、上にオーブンシートを乗せてその上から手でこするときれいにくっつくのでやってみて。

花火オブアートはカレーにトッピングします。


題して、「夏のおつカレー」!
仕事から疲れて帰ってくるダーリンのためにつくってあげたい(妄想)。

とっても簡単!しかも楽しい!
創作意欲がますますわいていきます。

 

簡単に楽しめるフードアート


「オブアート」とは、わたしのように絵心のない人でも簡単に楽しめる画期的なフードアートということがわかりました。
超一流のイラストレーターの作品さえ、まるで自分が描いたように勘違いできちゃう、罪なアート。これはハマってしまいそうです♡

格安スマホ「HUAWEI nova lite 2」での撮影もラクラク&きれいな仕上りで大満足。さっそくSNSにアップしよっと。

取材・文:こんどうきょうこ

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録