岡田結実さんも登場!看護職員・学生が看護の魅力を伝える「看護の日」イベント開催

更新日:2022年4月18日 / 公開日:2022年4月18日


日本看護協会は、地域や医療現場で活躍する看護のスペシャリストと看護学生、女優の岡田結実さんを迎えて、2022年「看護の日」イベント『かんごちゃんねる』を、5月8日(日)~14日(土)の看護週間の初日にあたる8日(日)14:00~16:00に開催する。

5月12日は「看護の日」

老若男女を問わず誰もが「ケアの心」「看護の心」「助け合いの心」を育むきっかけとなるよう、1990年に旧厚生省により5月12日が「看護の日」に制定された。また、その日を含む日曜日から土曜日までは「看護週間」と定められている。

日本看護協会は、「看護の日」の取り組みを中心に、都道府県看護協会と共に様々な活動を行っている。

幅広い世代の人に看護の魅力を広める

2022年の「看護の日」のイベントでは、将来に向け様々な選択肢をもつ若年層を中心に、現役看護職員(保健師、助産師)が地域や医療現場において活躍している姿を知ってもらうため、また、より幅広い世代の人に看護の魅力を知ってもらうため、“いのち、暮らしを、まもる人。”をコンセプトとし、トークイベントを開催。


駐日英国大使館「食の親善大使」も務めるタレントのハリー杉山さんと、


日本語・英語を使いこなすバイリンガルアナウンサーの高木マーガレットさんをMCに迎え、情報番組のようなトークセッションや様々なコンテンツで看護について紹介する。

同イベントの様子は、YouTube Liveでオンライン配信も行われる。

看護エピソード最優秀賞のアニメ作品も公開

1部では、これまでの「看護の日」の取り組み紹介をはじめ、「忘れられない看護エピソード~いのちをまもり、支えるプロフェッショナル~」の表彰式を実施。


表彰式では、特別審査員の脚本家・内館牧子さんによる講評のほか、最優秀賞に選ばれたエピソードをもとに作成されたアニメーション作品(声優:細谷佳正さん、入野自由さん)が公開される。また、公募で決定した「看護の日」キャラクター・ロゴマークの発表も行われ、プレゼンターとしてサンリオのハローキティが登場する。

現場VTR放映、トークセッションやライブも実施

2部では、看護学生が保健師・助産師の働く現場を訪問した取材VTRを放映。


実際に地域や医療の現場で活躍する看護のスペシャリストと看護学生、そしてスペシャルゲストの岡田結実さんが看護の魅力についてトークセッションを行う。


また、人気アーティスト「703号室」によるスペシャルライブも行われる予定だ。

2022年「看護の日」イベント『かんごちゃんねる』に参加して、看護の魅力に触れてみては。

日本看護協会公式Webサイト:https://www.nurse.or.jp/
「看護の日」Twitter:https://twitter.com/NursingDay512



この記事の著者

ログイン・無料会員登録