イマジナリー赤ちゃんのために頑張る男の子にママ「尊みがすごい」⇒ すでに第一子を出産、現在第二子を妊娠中!?

更新日:2022年4月18日 / 公開日:2022年4月18日

4歳の男の子のちょっと変わったマイブームが話題です。

ポンポンのおなかの中に……?

幼児体型のポンポンにふくらんだおなかって可愛いものですよね。「一体何が入ってるの~?」なんてツンツンしたくなっちゃいますが、ある4歳の男の子のおなかには「イマジナリー赤ちゃんがいる」そうで……。

まさかのイマジナリー赤ちゃん、しかも第二子!(笑) でも投稿主のうめきゅー(@umeumequest)さんは、この息子さんのマイブームに助けられているそう。 赤ちゃんのために苦手な野菜も頑張って食べ、絵本の読み聞かせもしちゃうなんて、もう立派なママです。

お子さんのかわいいブームについて、うめきゅーさんにお話を伺いました。

尊みがすごい

――「おなかの赤ちゃん」ブーム到来のきっかけはなんだったのでしょうか?

うめきゅーさん正確には覚えていませんが、今年の3月頃に始まりました。私が「おなかぽんぽこりんだね〜もしかして赤ちゃんでもいるのかな?」と話しかけたのがきっかけだったかなと思います。 私はおなかの赤ちゃんの声をアテレコさせられます(笑)。

――このブームに気づいたときどう思われましたか?

うめきゅーさん「尊みがすごい」ですかね。ただでさえかわいい子のおなかに赤ちゃんが?しかもお世話をしているなんて……! はじめは、親に裏声でアテレコさせて会話するいつものぬいぐるみ遊びの延長かなと思いましたが、想像以上に甲斐甲斐しくお世話したり気にかけたりする姿がとてつもなくかわいかったです。 夫はイマジナリー赤ちゃんのアテレコをさせてもらえず、あまりこのブームに乗れていません(笑)。

――赤ちゃんのために一生懸命頑張る息子さんの様子を見ていていかがですか?

うめきゅーさんとても微笑ましいですし、赤ちゃんのためにこんなに頑張れるのかと驚いてもいます。ちょうど保育園の進級を控え不安定な時期だったので、心の支え(?)的な存在ができて親としては安心もしました。

――ちなみに、すでに出産(?)された第一子はどうしているのでしょうか?

うめきゅーさん正直、第二子を身ごもってからは忘れ去られています(笑)。時々「〇〇ちゃん何してるの?」と聞くと大体「ねんねのお部屋で寝てる」と返ってきます。よく寝る子みたいです。

――イマジナリー赤ちゃんにお名前もつけているんですか?

うめきゅーさん1人目も2人目もリアルな名前をつけています。最初の一文字だけ息子が決め、候補を私が考えました。また、1人目は私の誕生日と同じ日に出産。2人目は5月の息子と同じ誕生日に出産予定という設定です。 1人目の出産のときは、保育園の先生に「明日は赤ちゃん産むから保育園はお休みするの」と言っていました(休まなかったですが)。 ほかにも、ごはん中に「次は何食べたい?」と赤ちゃんに選ばせてあげたり、私が息子をおんぶしようとすると「〇〇くん(赤ちゃん)が苦しくなっちゃうから」と、抱っこを選んだりしています。

愛情いっぱいに育てているんですね!うめきゅーさん、とっても優しい息子さんのお話をありがとうございました。

====================================== 投稿主うめきゅーさん Twitter@umeumequest

(マイナビ子育て編集部)

<関連記事> ・感覚麻痺するよね……!「全然育児がんばれてないと思った」という三児ママがこなしていた激務がこちらです

ママ、慣らし保育のお迎えで涙腺崩壊。その理由に「めっちゃわかる」「いい先生でよかった」

「産後初めてゆっくり眠れた……!」産後ケア施設の神っぷりがスゴいと話題【みんな知ってほしい】


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録