春華堂が『ゆるキャン△』シリーズの作品中で登場する「うなうなパイ」を発売

更新日:2022年4月21日 / 公開日:2022年4月21日


春華堂は、4月23日(土)より、春華堂直営店およびギフトキヨスク浜松にて、『ゆるキャン△』シリーズの作品中で登場する「うなうなパイ お徳用 ナッツ入り」756円(税込)を数量限定で販売する。

作品中で「うなうなパイ」は、主要キャラクターの一人である「各務原なでしこ」が浜松のおばあちゃんの家に訪れるシーンで登場する。春華堂は『ゆるキャン△』制作チームからの熱い要望に応え、作品中に登場した「うなうなパイ お徳用」を忠実に再現した。

やるなら、徹底的にこだわりたい!


1日20万本生産される「うなぎパイ」の内、規定外となった「うなぎパイ」は春華堂の直営店舗限定で「お徳用」として販売されているが、「うなうなパイ お徳用 ナッツ入り」は、特別に正規品の「うなぎパイナッツ入り」を商品に使用しているという。

同商品はアーモンドがふんだんに使われており、香ばしさが特徴のひと味違う「うなぎパイ」だ。もともとは昭和44年の東名高速道路開通記念として、高速道路限定で販売されていたという。


「うなうなパイ お徳用 ナッツ入り」では、商品名やデザインなど、細部にわたって作品中の「うなうなパイ お徳用」を忠実に再現。袋ウラ面には作品中の登場シーンが印刷されている。

『ゆるキャン△』での登場シーン


山梨の女子高生である「志摩リン」は、愛車の原付に乗って一路浜名湖を目指していた。大晦日に始めた、久しぶりのソロキャンプ。山梨を出発して静岡県は磐田へ。しかし、路面の凍結により、磐田で年越しをすることになってしまう。

そんな「志摩リン」を迎えに現れたのは、「各務原なでしこ」だった。「もしよかったらおばあちゃん家、泊りに来ない?」と急遽、祖母の家に行くことになった二人。そこには「各務原なでしこ」の幼馴染である「土岐綾乃」が待っていた。

「土岐綾乃」がお土産として持ってきたのは有名な静岡のお菓子。「うーーまーーー!」「ほんっと、なでしこっておいしそうにたべるよねぇ。」

販売場所


同商品の販売場所は「うなぎパイファクトリー SHOP春華堂」「SWEETS BANK SHOP春華堂」「nicoe SHOP春華堂」「遠鉄百貨店 SHOP春華堂」「佐藤店」「春華堂本店(鍛治町)」「佐鳴湖パークタウン店」「ギフトキヨスク浜松」。なお、数量限定発売となる。

『ゆるキャン△』制作チームからの熱い要望で実現した「うなうなパイ お徳用 ナッツ入り」を試してみては。

春華堂ブランドサイト:https://www.shunkado.co.jp/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録