自宅で特別な食体験!「EMME」×「ITADAKU」のコラボジェラートが登場

更新日:2022年4月21日 / 公開日:2022年4月21日


高級幼児食ブランド『ITADAKU』を運営するAll Food Japanは、青山の人気アシェットデセール専門店『EMME(エンメ)』と共同開発した自然派ジェラートを4月12日(火)よりマクアケで販売開始した。

レストランクオリティのジェラートに


「ITADAKU × EMME ジェラート」は、青山の人気アシェットデセール専門店『EMME』の延命寺氏協力のもと、素材はレストランで使用される特別グレードの食材を使用することで、レストランクオリティのジェラートに仕上がっている。

6種類の自然派 贅沢ジェラート

同商品は、無添加無農薬はもちろんのこと、素材本来がもつ「おいしさ」と「香り」をシンプルながら力強く表現した自然派ジェラート。日本の四季、季節ごとの「旬」をナチュラル、かつリッチに味わえるのが特徴だ。

『ITADAKU × EMME ジェラート』は、延命寺氏考案の”レシピ”はもちろんのこと、石井農園・無茶々園・高農園など、グランメゾンでも使用される 国産・無農薬の“超こだわり食材“、そして現役のシェフが運営するジェラート専用キッチンで製造する”加工”が一体となったからこそ完成した、ご自宅で楽しむことができるハイエンドデセールとなっている。

春シーズンのジェラート6種類からスタート


まずは、春シーズンのジェラート6種類からスタート。「紅ほっぺ(石井農園Erdbeere)」、「柑橘(無茶々園)」、「紅はるか(NOTO高農園)」、「バターナッツかぼちゃ(NOTO高農園)」、「リンゴ+根セロリ(青森県産&たけなかファーム)」、「洋梨+菊芋(山梨県産&NOTO高農園)」がラインアップ。

大切なのは素材をどこまで活かせるか。例えばイチゴ一つとっても香りはもちろんのこと、イチゴの酸味や粒感もジェラートの中で表現されている。

青山の人気アシェットデセール『EMME』延命寺氏監修

同商品は、表参道駅から徒歩7分の好立地、Googleクチコミ星4.4を誇るアシェットデセール専⾨店『EMME』のパティシエ・延命寺 美也(エンメイジ ミヤ)氏がレシピを監修。

ハイエンド幼児食『ITADAKU』を開発・製造するAll Food Japan代表の後藤氏が、複数のトップシェフにレシピの開発を相談したところ、その理念・想いに多くの共感・賛同・協力を得ることができた。そんな中で出会った延命寺氏も、現役子育て中のワーキングママで、自身が経営しているお店『EMME』も、子ども連れでの来店OKなど、子どものうちから「食材本来の味」を伝えることにこだわったレストランだ。家庭でも、子どもの食事内容にも気を遣うなど、「食への想い」で後藤と意気投合し、今回のコラボレーションが生まれたという。


パティシエの味を再現するのはは小豆島の人気イタリア料理「Ristorante FURYU」の渋谷氏だ。

ジェラートは、Makuakeの特別価格で販売中。トップパティシエ監修“素材の味”を味わう贅沢ジェラートを堪能してみて。

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:ご自宅で特別な“食体験”。トップパティシエ監修“素材の味”を味わう贅沢ジェラート



この記事の著者

ログイン・無料会員登録